キャンバス

価格(税込)¥261

キャンバス の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

夢をみてた幼い頃 羽根が生えて飛び回ってた
上から見た空の下は 初めて見る景色だった

風を集めて舞い上がった 吸い込まれそうな青に手を伸ばし

いっそこのまま 優しい風の中に身を委ねて
見たことない場所までいける様な気がしている
この素晴らしい世界の中で

雨の声を心で聞き 陽の光で未知を照らし
たとえそれが回り道でも 幾つもの虹を架けて

時を重ねた「今まで」が「これから」の僕の糧になっていく

母なる歌 子守唄の様なその温もり
ずっと胸の中いき続けていくよ どこまでも
この素晴らしい旅の中で

ひとつふたつ大事なものが増えてきた
その全てを携え守っていきたい
例えその姿無くしても胸の中で

母なる歌 子守唄の様なその温もり
ずっと胸の中いき続けていくよ どこまでも
そうさこのまま 優しい風をうけて飛び立つのさ
ずっと前から心に描いていた風景を絵にする旅に

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:53
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする