僕の時計

価格(税込)¥261

僕の時計 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

時計台の下で 待つよ
君に贈る バラを抱えて…
いつまででも 僕は待つよ
この想い 伝えるため…

あの日 君は涙浮かべて
僕に何か 話しかけたね
答えられず 見詰めていたよ
動き出す 汽車の窓を…

胸に刺さる あやまちの
トゲが 悲しすぎて
愛を 捜してさまよう
夜もあったけれど…

時はそっと 悲しみさえも
思い出へと 変えてしまうよ
だけど僕の時計は君の
愛だけを刻んでいた…

雪が 季節に遅れた
君の 街に降るよ
ひとり 汽車を見送った
あの日と同じように…

時計台の下で 待つよ
君に贈る バラを抱えて
いつまででも 僕は待つよ
この想い 伝えるため…

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:12
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする