雨のち雨のち雨

価格(税込)¥261

雨のち雨のち雨 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

冷たい雨の日で小さくうずくまって 何を待っているの?
ボクはここで涙が通り過ぎるのを待ってるんだよ
間違えないで行き先を
オレンジの電車 いちごの匂い

どうして 何も言ってくれないの?
どうして 旅の支度をしているの?
ボクの右手は凍えはじめているよ。

今日も雨のち雨いつになったら止むの?
太陽昇ったらさ
ボクはここで永遠の赤い花を育てるんだよ
信じていたの約束を
くすんだ月の下 足りない数

どうして 何も言ってくれないの?
どうして そんな顔で見ているの?
ボクの右手は凍えてちぎれそうだよ。

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:43
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする