かけら ほのか

価格(税込)¥261

かけら ほのか の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

夕暮れ時家路をたどる 八月を冷ますやさしい風
遊び疲れた夏の笑顔が 僕の前を自転車で横切る

思い出のかけらほのかに 薫る風に乗りやってくる
草むらに消えたボールと 今も残る擦り傷跡

あの頃に見た夕焼けと 今ここで見る夕焼けと
同じ色に見えるような 違って見えるような

季節をまたぎ涼しくなる もう待てないと鳴く鈴虫の声

浴衣の君と花火大会 海辺のキャンプ
下心のキモダメシ

思い出のかけら遥かに 宵闇を連れ帰っていく
線香花火に火をつけ 今年の夏を閉じ込めて

思い出のかけらほのかに 薫る風に乗りやってくる
何歳になってもこの気持ち 大切にしていたい

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
03:52
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする