マリオネット演者ノ詩

価格(税込)¥324

マリオネット演者ノ詩 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

嗚呼
言うならば僕は
糸に繋がれて
手足に自由利かない
マリオネット演じる

普段他人に手放しで
自ら動く権利
譲渡してる
その方が楽でしょ?って
自分に言い聞かせてる

大嫌いだ 大嫌いだ
こんな風に
生きている僕なんて
いつも
いつも
素顔で 笑いたいんだ

大嫌いだ 大嫌いだ
胡麻擂るの
ばっか上手くなって
いっそ
いっそ
こんな僕なら
死んだらいいのに

じゃぁ
窶れ切った情熱で
糸焼き切れるか?
再びリスクを背負って
駆け出せるの?
どうなの?

不様な自分曝け出し
今更恥かきたくねぇし
じゃぁこのままでも
良いんじゃね?って
マリオネットに戻ってく

大嫌いだ 大嫌いだ
こんな風に
生きている僕なんて
いつも
いつも
胸張って 進みたいんだ

大嫌いだ 大嫌いだ
頭 躯 ばっかでかくなって
いっそ
いっそ
こんな僕なら
死んだらいいのに

得意の分野なんてない
あえて言うなら
出る杭にならぬ様に
歩調合わすこと
この世界のディスコードに
僕はなりたくはないと
そうやって生きて来たんだ
これからも生きていくのかい?

大嫌いだ 大嫌いだ
こんな風に
生きている僕なんて
いつも
いつも
自由に 暴れたいんだ

大好きだって 大好きだって
僕自身に
いつか言えるかな?
きっと
きっと
こんな僕も変われるさ
マリオネットの糸千切ってさ

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
03:21
高音質
¥324

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする