絶ッテ

価格(税込)¥258

絶ッテ の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

使い古してそれで捨てて 出来れば限りなく手荒に
されどきれいな恋の唄は 幸せを求め彷徨う

こんな事願うあたしじゃ 何も感じないや

巡り巡ってゆく 時間と人なのに
どうして今日もこんなにも
貴方がいいのでしょう 貴方がいいのでしょう
教えてよ あたしは何処へ向かえば

ひとつずつ身体に刻んだ 知らない貴方の歴史を
右手で辿り探したって 未来を描ける場所はない

弾く指 心を宿し 魅せては削り

記憶の中で増す 上手な優しさが
紛らわしく悲しいのに
貴方がいいのでしょう 貴方がいいのでしょう
扱いきれない想いを 絶って

側に居て ずっとキスをして 撫でて 行かないで

巡り巡ってゆく 時間と人なのに
どうして今日もこんなにも
貴方がいいのでしょう 貴方がいいのでしょう
教えてよ あたしは何処へ

記憶の中で増す 上手な優しさが
紛らわしく悲しいのに
貴方がいいのでしょう 貴方がいいのでしょう
抜いきれない想いを
絶って

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:22
高音質
¥258

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする