隣人に光が差すとき

価格(税込)¥257

隣人に光が差すとき の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

あなたの斜め後ろの角を巡り
友達としゃべる
見ないように…。

ただ憧れて
光の差すあなたを
奪い去りたいとさえ思っていた。

息も吐けず眺めるだけで
アタシジャタリナイ
その場所に似合わないから

やわすぎた私は 人混みの中埋もれ
光の差すあなたを見てた
輝けるあなたの 斜め後ろを辿り
こばれる光に手をのばす

あなたの歌を聴かないように
耳をふさげば良かった
見ないように…。

息も吐けず眺めるだけで
涙が落ちる 目が離せなくなって
はああ

立ちつくす私は 流れる人に押され
倒れるように膝をついた
誰独り埋もれた 私のこと気づかず
光の差すあなたを見てた

ア ナタニ ナリタイコ レ ジャタリナイ

やわすぎた私は 人混みの中埋もれ
光の差すあなたを見てた
輝けるあなたの 斜め後ろを辿り
追いかけて走る
掴めるように

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:45
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする