君の好きな歌

価格(税込)¥261

君の好きな歌 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

一人ぼっちの夜
濁る空を見上げて
流れ星を探し続けた

面影残した帰り道も
今は見えなくて

こぼれた涙ひとつ
渇き果てた街に溶ける
こんな夜は君の好きな歌を歌うよ

どれくらいの時が過ぎて
いくつの白い線を越えて
僕はどこに行こうとしてるんだろう

誰にも見つけてほしくないと
嘘をつきながら

千切れた吐息ひとつ
頬を撫でる風と混ざる
こんな夜に君がいないなんて

ネオンを散りばめた並木道に
走馬灯のように流れる車道のライトが
眩しくて目を閉じる

こぼれた涙ひとつ
渇き果てた街に溶ける
こんな夜は君の好きな歌を歌うよ

千切れた吐息ひとつ
頬を撫でる風と混ざる
こんな夜に君がいないなんて

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:17
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする