クローン

価格(税込)¥205

クローン の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

あっという間にもう外の世界は朝になっていた
あっという間にもう扇風機の季節は終わっていた
あっという間にもう近所の少女は大人になって
はっとしている隙に自分自身がわからなくなった

あっという間に想像の世界では僕はスターになってるよ
あっという間に妄想の世界では君に触れているはずなのに
はっとしている隙に手の感覚がなくなってしまうよ
あっという間にクローン
だんだんだんだんおかしくなっていく

「タッチした感覚、クローン」

あっという間に轟音のステージでギャンギャン騒いでいるのさ
あっという間に6畳一間の部屋で一人嘆いているのさ
はっとしている隙にきっと僕らは入れ替わっている
あっという間にそう、もう一人の自分とバトンタッチしている

タッチした感覚、クローン
タッチした感覚、スローモーション

「タッチした感覚、クローン」

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
05:15
高音質
¥205

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする