君のために僕は

価格(税込)¥261

君のために僕は の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

いつも見ている空に
そっとあの日の陽が暮れる
まるで二人を巡る季節
ずっと変わらないように

それがまわり道でも
きっとここまで続いてた
君が残した涙の跡
できるなら 拭えないか

愛ができることを心は
僕にいま教えてくれるから

君のためなら僕は生きられる
君のためならただ命も懸けられる
時がどれほどはかないものでも
なにも怖れないで
君を決して ひとりにはしない
もう二度と

甘いワインだけでは
そうすべては語れない
人は誰もが許したがる
さみしさを抱えている

いつか置き忘れた思いを
僕たちは忘れていないから

君のためなら僕は生きられる
君のためならただすべてを懸けられる
時がどれほどはかないものでも
なにも怖れないで
君を決して 離したりしない
もう二度と

いつか置き忘れた思いを
僕たちは忘れていないから

君のためなら僕は生きられる
君のためならただすべてを懸けられる
時がどれほどはかないものでも
なにも怖れないで
君を決して 離したりしない
もう二度と

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
05:54
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする