Winter romance

価格(税込)¥261

Winter romance の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

「寂しくない」と 笑顔見せても
あなたには通用しないみたい

風が冷たい ほっぺにささる
一人歩く バイトコース イルミネーション達

腕組んだカップル
後ろ姿にあかんべえしてる私
やだなぁ 例え想像でも

Winter romance
女の子ならみんなが持ってる
シンデレラになる権利 いつ使えるのかな
今夜は
いつもと違う笑顔を見せるわ
青春という言葉だけで きれいにまとめさせないから
星降る夜に誓うわ

髪を切ったわ 似合うかどうか
誰かの評価 気にしないの そうする事にしたの

なんとなく雰囲気だけ
いい感じの曲なんかじゃごまかされない
それくらいの孤独感だよ

Winter romance
いつもと違う本当の私が
この星で一番愛してる歌を歌い続けてみせる
星降る夜に舞うロマンス

Winter romance
女の子ならみんなが知ってる
恋愛の大切さと儚さを感じてる
今夜は
いつもと違う本当の私が
この星で一番愛してる歌を歌い続けてみせる
星降る夜に舞うロマンス

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:55
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする