歩道橋

価格(税込)¥261

歩道橋 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

燃えるように赤く染まる空
君と歩く駅からの道で
夏の風が少し切なくて
その手をぎゅっと握りしめた

信号が赤に変わったから
歩道橋から夕陽 見て帰ろう

ずっと抱えてた 不安や寂しさ
嘘のように消えていく ただ君がいるだけで

もうずいぶん日が暮れて来たね
見下ろしてる車道に増えてく
ヘッドライト流れ星みたい
君と見ればこんな綺麗で

夏が終わり秋冬も春も
君の隣にいたい そう願った

君が笑う度 心は満たされ
守りたい こんなにも大切で 愛しくて

もう帰ろうかと 君が言う そうだね
手をつなぎ 歩いてく ただそれが幸せで

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
03:22
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする