Powder snow feat. 山猿

価格(税込)¥262

Powder snow feat. 山猿 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

あなたの愛にそうただ包まれてた 過る二人の思い出は悲しみの雪が見せる幻
ねぇほら頬が温もり覚えてる もっと触れていれたはずなのにね

あなたがいない夜に慣れた気がしてた 寂しくないって素振りやTVでごまかした
けどいつでもいつの時でも 二人を繋ぐ電波は赤い糸途切れない様にって
あの日と同じ道は白く染まり 歩いたあなたの隣を忘れてはいないよ
嘘でも一瞬でも「どこにもいかない」って言って欲しかったの

あなたの愛にそうただ包まれてた 過る二人の思い出は悲しみの雪が見せる幻
ねぇほら頬が温もり覚えてる もっと触れていれたはずなのにね

My Baby 月火水木金土日 俺ら離れてからもう何ヶ月目?
色気づいた町中色んなLove Song 手を貸した様に粉雪が助ける
表情が見えない毎日の会話 残ってる感覚だけで今はやれてる
誰と?何を?何処にいるの? 繰り返すこんな疑いの電話
ただでさえこんなに離れてる距離 すれ違うこんな思ってんのに
一つだけお願いをするなら Yo 話してる途中に電話は切るな
育たない花なんて寂しいだけ まだ続く目と目が合えない日々
めくるPageよりも暖めようぜ この距離だって愛すれば怖くもねぇだろ?

限られた奇跡を信じてみる 冷たい粉雪は私にギュッと心を握らせる
夜空からはたくさんの白い流れ星 そばにいたいと繰り返す

言葉と声だけじゃホントは足りないよ けど北風はあなたのその体温を
距離はあなたのその存在を 教えてくれると思うと頑張れる

あなたの愛にそうただ包まれてた 過る二人の思い出は悲しみの雪が見せる幻
ねぇほら頬が温もり覚えてる もっと触れていれたはずなのにね

限られた奇跡を信じてみる 冷たい粉雪は私にギュッと心を握らせる
夜空からはたくさんの白い流れ星 そばにいたいと繰り返す

あなたのそばにいたい「幸せだよ」って言いたい本当はね
けど今は Like A Winter Sleep そっと春を待つの…
あなたのそばにいたい「幸せだよ」って言いたい本当はね
けど今は Like A Winter Sleep そっと春を待つの…

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:46
高音質
¥262

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする