夕暮れ

価格(税込)¥258

夕暮れ の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

いつもの駅の歩道橋
君といる景色
目的地は同じだった
でもいつの間に僕ら
違う道を選んでた

言わせないでくれ
サヨナラなんて
サヨナラなんて
oh
胸を貫くのは
可笑しいくらい
君が笑ってる場面

街染める夕暮れ
涙でちょっと
滲んでるけど
隣に君がいない
この景色を
まだイメージ
出来ずにいるよ

未来語り明かした夜
今でも覚えてる
全て上手く行くさって
満天の星達が
明日を照らし出してた

言えるはずないんです
サヨナラなんて
サヨナラなんて
oh
言葉にしたらきっと
可笑しいくらい
涙が溢れてくる

街染める夕暮れ
涙でちょっと
滲んでるけど
隣に君がいない
この家路を
ひとりぼっち
帰ってくの?

言わせないでくれ
サヨナラなんて
サヨナラなんて
oh
胸を貫く様な
サイレンが
ホームに響く

言えるはずないんです
言わせないでくれ
嗚呼
サヨナラなんて
oh
小さく振った右手
行き場なくて
ポケットに仕舞う

君と出会って
生まれた思い出が
いつまでも
二人別の未来で
大切に
輝いています様に

街染める夕暮れ
涙を拭いて
空見上げるけど
隣に君はいない
この家路を
ひとりぼっち
歩いてくよ

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:55
高音質
¥258

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする