価格(税込)¥261

壁 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

僕が覚悟を決めたのは 庭の花が咲く頃
君に話したらちょっぴり 淋しがってくれたね

今ひとつ心配な事 それは家の猫のこと
いつも僕が餌をあげていたから

冷たい風が吹く夜
いつも僕は塞ぎがちになる

冷たい雨が降る夜
いつも君がそばにいて見ててくれた気がしたんだ

僕は壁さ 立ち向かう事すら出来ぬ壁さ
隣の家の窓から見える温かそうなシチュー

いつも僕が一人で食べる夕食の味は
孤独の味がした気がするんだ

僕は壁さ
僕は壁さ

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
03:36
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする