杳として

価格(税込)¥209

杳として の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

甘く堕ちる
溶けだす 花梨の中
交わりかける 言葉の綾
飴色に光る

見つめ返した時に
初めての合図を
乾いたくちびるにはもう
愛が溢れてる

紅く あかく
染めて いって
紅く あかく
杳として

甘く堕ちる 溶けだす
花梨の中 交わる
見つめ返す 初めて
言葉の綾
飴色に光る

紅く あかく
燃えて いいって
紅く あかく
杳として

遠くに浮かぶのは太陽が残した溜息
今 あたしが醒ますものは 孤独に棲んでいる奇蹟
意識を集めて変わってゆくのよ看とって
体は光へと

あたしが醒ますもの
あたしが起こすもの
震える孤独とも呼べるものなのかも
意識を集めたら
変わってゆくのよ 読みとって
依然 杳として
体は光へと

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
03:42
高音質
¥209

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする