過ぎ去りし日のアイノウタ feat. 吉見一星

価格(税込)¥262

過ぎ去りし日のアイノウタ feat. 吉見一星 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

▲胸を締め付ける二人のPhoto
色褪せずまるで昨日の事
会話すら全部思い出せる程
…君は「きれいだね」って言ってた

二人で見てた深夜のTV
君は「ほら見て!」って嬉しそうに
無邪気過ぎる君を僕は不意に
抱き締めた事もあった

散りゆく花に抱かれ 君と過ごした春
「あなたはそのままでいい」って言ってくれた事
…忘れていないよ

▲今も…あの頃みたいに笑ってますか?
あの日の泣き顔がよぎる春夏秋冬
いつも無理をするそんな君だから…
「なんでもないよ」って強がる君だから…

△見つからない様に輝いていた
二人の景色も今はセピア
あなたの好きだって言った映画の
…ラストシーン一人見てるよ

ホントに嬉しかったんだって思う
一緒にいればこの胸が躍る
ずっと私はあなたのもの
…あの日そう願ってた

色づく世界に誘われ 寂しさ募る秋
寒がりな私をそっと暖めてくれた
あなたがいたね

△今も…私の言葉覚えていますか?
初めてついた大きな嘘を
いつも 優し過ぎるあなたの事だから…
ただ真っ直ぐなあなたの事だから…

△▲怖くておびえてた あなたのいない日々
他人のあなたに 慣れてしまう事も
違うって信じてた 神様がくれた意味
「またね」が消えた 最後の夜も

△今も…あの頃みたいに笑ってますか?
あの日の背中がよぎる春夏秋冬
いつもどんな時もそばにいた二人だから
同じ夢をみた二人だから

今は…愛する人がそばにいますか?
二人で育てた花が咲く頃
いつの季節もあなたの面影が香る
色褪せず あの日のあなたのまま

▲→吉見一星
△→Noa

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
05:09
高音質
¥262

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする