うたたね

価格(税込)¥262

うたたね の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

君の歌声がとっても好きなんだよ
恥ずかしがって僕の前じゃ歌ってくれないけど
ベッドのはしっこに腰を下ろして
なんだか今日はゴキゲンな昼下がり

隠しごとはやめろよ 照れるような年でもないだろう
でも君のそんな子供みたいなところに夢中なんだ

君の歌を聴いたよ 僕が寝てると思ったんだろ
髪を梳かす君は背中を向けたまま
誰の歌か知らないけど君はとても綺麗な声でうたったね

風が開け放した窓から吹いて来る
午後の陽射しがきらきらと君を照らしていた

うとうとしていたんだ 少し夢まで見てたんだ
けど君の髪の香りがふっと届いて目が覚めたんだ

隠しごとはやめろよ 照れるような年でもないだろう
でも君のそんな子供みたいなところに夢中なんだ

君の歌を聴いたよ 僕が寝てると思ったんだろ
お化粧する君は背中を向けたまま
誰の歌か知らないけど君はとても素敵な声でうたったね

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:05
高音質
¥262

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする