Blooming Lily の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

思い出一つ持たないで
旅に出ていた野良猫みたいだ

本当は抱きあげて欲しい
わかってくれる一番の人に

あの日どうして
手を離した
遠い秘密基地
もう一度すべてを
やりなおしたい

だけど許してあげない
失くしかけたんだ
二人にしか描けなそうな未来図

居場所になってって言わない
弱さ見せそうだ
Lilyの花は気高くBlooming

わざと選んだ遠回り
経験したこと宝物だけど

認めて欲しい存在を
忘れるために意地張ってたかも

子供っぽい夢
バカみたいね
そんな変わり者
なかなかいないよ
眩しくて嫌い

友達以上の距離で
ほおっておいてよ
もっと強くならなくちゃ始まらない

恋人未満の位置で
ずっと見ててよ
いつかきっと 心のスペアキー

だけど許してあげない
好きなんて言わない
大切とか特別だなんて言わない

もう一度行ってみようか
二人の秘密基地
Lilyの花が手招くStory

Lilyの花と君とのStory

Powered by

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする