天使の祈り

価格(税込)¥330

天使の祈り の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

もしも届くならば この声かれるまで
何度も何度でも 繰り返すよ
丸く続きわたる 大空の下(もと)から
紡ぎ合う希望の 息吹きを伝えて

胸の奥強く溢れる想い
同じだけ 千々の悲しみ抱いて
ためらわず進む後には いつしか足跡(しるし)が

かさなり合う4人の人生(こころ)
たとえ選ぶ道は違えども
立ち止まりはしない
絆[深く]感じてるから
塗りつぶされた太陽 再び光とりもどすまで
真実と偽りを秘め[微笑みを]
明日(あす)を祈る

喜びはいつでも 気まぐれに訪れ
苦しみも痛みも 癒していく
かけぬけた記憶を彩る音色たち
色あせることなく 今も鮮やかに

ほんのひと時の 追い風の中
暖かく見守る瞳 隣に
大切な守るべきもの もう一度確かめ

鑑(かがみ)に映る2つの意思
たとえ交わる事はなくとも
沸き起こる願いが
示す[ままに]ただ走るだけ
手のひらに灯す命 真珠に零された一滴
どこまでも白く優しく[あなたごと]
今日を照らす

許し許されながら 答えを探し選んでいく
時の波にさらわれて 動けなくても
全ての人へ まばゆい輝きを

かさなり合う4人の人生(こころ)
たとえ選ぶ道は違えども
立ち止まりはしない
絆 感じてるから
塗りつぶされた太陽 再び光とりもどせると
信じて夢を見れるなら[微笑みを]
還す 天(そら)へ

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
05:22
高音質
¥330

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする