宛らバイバイ

価格(税込)¥263

宛らバイバイ の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

今日が最後って解り合えば
ずっと先だった今に浸かる

電車を待って うねる心
空を見てる僕らの瞳

"またねと言って"君の言葉
黙りこくって甘える僕

振り向いたって ほら泣くから
僕たち回れ右

宛らバイバイバイ 宛らバイバイバイ
あの春の出会いから いくつも過ぎた 嗚呼
僕からバイバイバイ 君からバイバイバイ
言い出せないまま時間だ

独り残って思い耽る
夕が射しこんだ あの日の様

"またね"と言った君は遠く
想い行方知れず

宛らバイバイバイ 宛らバイバイバイ
あの花火の夜に君の笑う声
僕からバイバイバイ 君からバイバイバイ
言い出せないまま泣いた

青くって赤くって甘くって苦くって
遠くなって記憶になって重なって

少し経って辛くって泣いたって独りだって
時間は宛ら流星 消えてくモノクロから

何も出来ずにさ ただ見送ったんだ
この駅のホームも何度か来たよ 嗚呼
時折になった君の笑顔に
僕の日常の塵が積もる

宛らバイバイバイ 宛らバイバイバイ
あの冬の別れからいくつも過ぎた 嗚呼
僕からバイバイバイ 君からバイバイバイ
言い出せないまま時間が来た
聞こえないままで消えた言葉

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
03:30
高音質
¥263

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする