一陽来復

価格(税込)¥258

一陽来復 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

嗚呼
思う様にいかない
事ばかりさ
それでも生きてゆくんだ
いつかはきっと
きっと
輝ける
不安な夜越えて
咲く花
そうさ
花さ僕ら

行こう
うじうじしていたって
進めないぜ
心の世界
果てしなく
鳥よりも自由
自分で定めた
自分自身を越えて
新しい自分
見付けたいのさ

嗚呼
終わりなどない
心は
今以上の旅
想いを馳せてる

まだ暗闇
星より
煌めく光
心の奥を照らす

嗚呼
進んでいるのか
分からないよ
目を背けてしまう様な
現実
でも
それでも
出掛けよう
明日へ
旅立とう
いつかは

開くと信じて
嗚呼

嗚呼
終わりなどない
心は
今以上の旅
想いを馳せてる

まだ暗闇
星より
煌めく光
心の奥照らして

嗚呼
春は遠い
一陽来復の通り
花開くと信じて
まだ
生きてる意味
分からない
自分咲かす旅
心の光照らし

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:13
高音質
¥258

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする