青春のホルマリン漬け

価格(税込)¥257

青春のホルマリン漬け の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

終電を逃し 雨にも濡れ
とりあえず そこに入った
気まずい2人 うす暗い明かり
日暮里のせまいラブホテル

深夜2時すぎ
さっきからとなりの202から頻繁に
女子高生くらいの子 出たり入ったりドアの向こう
let it be

カビ臭いシーツ 脱いだワンピース
もうすっかりその気の女
あの夏の匂い こーゆー女の匂い
デジャブが絡みついた

深夜2時すぎ
さっきからとなりの204から聞こえるよ
派遣のどっかの風俗嬢参上 大声でしてる欲情 発情 Good Job
let it be

青春のホルマリン漬け 言葉にするなら
青春のホルマリン漬け そんな感じの匂い
鼻の奥の方 その匂い ずっと残ったまま

女が言った "自慰ばっかりして最近不感症なの…"って
この女の濡れた装置は
生活に汚れすぎてる

let it be

青春のホルマリン漬け やな言い方かな
青春のホルマリン漬け そんな感じの匂い
鼻の奥の方 その匂い ずっと消えやしない

青春のホルマリン漬け ずっと腐らないんでしょう?
青春のホルマリン漬け そーゆー感じの匂い
鼻の奥の方 その匂い ずっと残ったまま

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
03:24
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする