漆黒、十五夜

価格(税込)¥257

漆黒、十五夜 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

紡ぐ 宵闇の橋
見返る 混沌の泉
現世の誘いを断てば

袖振り 我が身 宙(そら)に召される

憤り挑み 果て(は)弱り
それも全て 懐かしい
愛でて見守り育む
ただ在ることの廉潔

永劫 溜まりゆく
罪も罰も同じ力(が)宿り
時代はうつろいで
やがて灯る十五夜の月

夜露 吐息に揺られ
望みを託しこぼれる
寒さをしのげばいつか

静かに都(みやこ) 色づいてゆく

創り壊しまた創り
我にかえるは 夢のあと
無為の言霊を借りて
意をもつこと(へ)の必然

数多の命が悟り 天を
仰いで笑いあう
千慮の一失も

やがて宙(そら)で消えない花火

永劫 貯まりゆく
恐れ怒り欲や無償の愛
時代はうつろいで
やがて灯る十五夜の月

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
03:34
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする