ミカヅキの夜に

価格(税込)¥258

ミカヅキの夜に の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

まつりのあとの町に 落ち葉ばかり残り
あなたが置いて行った心の ちいさな思い出ひとつ
心の奥に浮かんで消えて 大きくなって行くの
いつも胸の中に

雲は北風に吹かれ 空が冷たく泣くの
想いだけがつのって行く 積雪のように重く
春待ち草よ 早く咲いてよ あの時のように咲いて
いつかきっと会える

静かに沈む夕日を 眺めあなたを想う
満月が欠け 星が輝く そうミカヅキの夜に
かなしいほど遠くに見える 優しく光るあかり
月がさざ波にゆれた

月がさざ波にゆれた

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
05:42
高音質
¥258

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする