是、夏祭り

価格(税込)¥257

是、夏祭り の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

鳴る祭りの囃子は 空(くう)を裂き 葉月 木霊する
照りつける日輪の じりじりに頬は紅く

背(そびら)追うだけで 熱帯びていく 眼居(まなこい)

是(これ) 夏祭り よいやあさあ 踊れ歌えし雨乞いて
相も変わらず生い茂る 夏草に熱(い)きれゆく
夏草に熱きれゆく

水かけ頭冷やす 落日に夕顔微笑む
君想う恋心 花咲く予兆 未だ見えず

愛しさ残照 先手必勝 相成らん

是 夏祭り よいやあさあ 踊れ歌えし雨乞いて
相も変わらず蝉時雨 我に代わり鳴いてる
我に代わり鳴いてる

草露(そうろ)白(しろし) 小さき露 誰にも気づかれずに
ただひたすら 恋い焦がれる 是 夏祭り

夜風も吹かぬままに 神輿 人熱(い)きれ 七剣星
差せ 差せ 力の限り 儚き打ち上げ花火

片恋(かたこい) ひた隠し お慕い申し上げます

是 夏祭り よいやあさあ 踊れ歌えし雨乞いて
相も変わらず時めかし 遠く雷鳴響く

淡き恋路は片道で それ一直線に さあ行け
相も変わらず時めかし 遠く雷鳴響く
遠く雷鳴響く

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
03:39
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする