フライハイ

価格(税込)¥258

フライハイ の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

お手本通り生きる
外れた奴叩く
義務教育学んだのは
安定失くす恐怖

自分を重ねて
愛玩してたマメルリハ
疲れ果て帰って来たら
僕を置いて
飛び去ってたんだ

嗚呼
嗚呼
嗚呼
嗚呼
鳥カゴ抜け出して

フライハイ
厳重に
心傷付かない様に
外界
遮断して
笑顔貼って見せてるんだ
フライハイ
落ちこぼれ
保健所行き嫌と競って
ばっかり
このままじゃ
人じゃなくなりそうだ
社会のペットみたいだ

仕事は真面目に
好きでいないとね
会社万歳!!
染まる為に
ドラッカーなんか読む

目の前ぶら下がった
五十日払いの給料と
毎夜飲むビール一本の為
翼なんて
差し出していた

フライハイ
取り戻したい
今ある安定を捨てて
大概
思うだけ
すぐ過ぎ去っちゃう日々
フライハイ
エサ貰って
安いプライドは捨てて来たみたい
嗚呼
もう僕は
人じゃなくなったのか?
社会のペットなのか?

今さらだな
嗚呼
嗚呼
嗚呼
嗚呼
人でありたいや

フライハイ
そう出来ない
理由なんて見当たらないな
案外
見えないが
翼なんてあるもんだ
フライハイ
安定と
自由の狭間低空フライ
嗚呼
過ぎちゃうぞ?
何を迷っているんだ?
自由へ飛び立つんだ

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
03:35
高音質
¥258

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする