マニエールに夢を

価格(税込)¥257

マニエールに夢を の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

晴れた空なんて、久しぶりに見た
見渡す限りの青に目がくらむ
いつもの道だって、知らない場所のよう
足取りは軽くゆらゆら歩いて

流れる世界は綺麗で
(どうして私、ここにいるんだろう?)

日々は繰り返す いつだって時計の輪の中
夜は夢見て、朝には目を覚ましていく
微睡みのように

考えることも、止めさせるようだ
穏やかなように振る舞う時間は
受け止めることも、受け流すことも
意味を失ってただ浮かんでいる

世界は優しく
(どうして私、ここにいるんだろう?)

日々は繰り返す いつだって時計の輪の中
日差しを浴びては、夕日をまた眺めている

気づいてしまうと
変わっていくことを知っている
だから今日も明日も同じ道を歩くの?

そのまま、美しいままで
(どうして私、ここにいるんだろう?)

日々は繰り返し、いつだって時計の輪の中
夜は夢見て、朝には目を覚ましている
今日は、何を食べようか
日々は考えることも止めて、繰り返していく

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:45
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする