天河の舟

価格(税込)¥261

天河の舟 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

月に光り 照らす冬空に
星の舟は天の河を渡って行く

込み上げる涙がせつなくて
明日の風が心の隙間吹き抜けた

行き先定まらずとも
そのまま行け
キツイ時こそ
自分を信じるしかない

錆びたモラルはすべて捨てろ
新しい世界を目指せ!
君の怒りは自分にぶつけろ!
その力で舟を漕げ!

永遠(とわ)に嘘を 突き通す覚悟で
中途半端に生きるなんてやめてしまえ

時には夢は 大袈裟に広げて
それを現実(リアル)に実現させてみせろ

前だけ見つめていろよ
振り向かずに
ツライ時こそ
未来を信じるしかない

簡単に叶う夢などない
届かないから燃えるんだ
君の怒りは明日にぶつけろ!
その力で舟を漕げ!
流星の彼方へ

時を越え 遥かな未来へ
星を舟は君を乗せて
天の河を渡って行く

大切な事は自由に生きる事なのさ

錆びたモラルはすべて捨てろ
新しい世界を目指せ!
君の怒りは自分にぶつけろ!
その力で舟を漕げ!

時には荒波に挑む
古い水夫の知恵で

いつか哀しみ越えて行こう
新しい自分になれ!
君の怒りは明日にぶつけろ!
その力で舟を漕げ!

自由に夢追いかけろ!
今 天河の舟を漕げ!

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
05:31
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする