忘れ路の旅人

価格(税込)¥261

忘れ路の旅人 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

ありすぎる世の中にも
人は慣れてしまうように
何かの無い生活にも
人は慣れてゆけると言う

同じことの繰り返し 生きることの繰り返し
見間違うこともあれば
命の行方に出会う日もある

時を急ぎし今の 肩に手を乗せている
飛び越えてしまった道は 心 腰下ろせる場所

情けのない時代の中で
閉ざしながら 生きているなら
これ以上ないほど 情けなく生きてみたい
そう思った

与えられた幸せに ありがとうが言えない
膨らませた夢の 風船の行き先が分からない

豊かさの影法師 連れながらどこへ行く?
ふり向けば思い出の歌 浮かぶ 暁のように

時を急ぎし今の 隣にいて歩いている
共に帰りつけたらいい 心 腰下ろした場所へ

ありすぎる世の中では 人は忘れ路の旅人
人は忘れ路の旅人

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:53
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする