若葉

価格(税込)¥258

若葉 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

せめて今だけ 泣かないでよ もう離さないから
淡い緑が 輝いたら それは始まりの季節

「苺のジャムの瓶が
空っぽになってしまう頃
ちょうど合わせるように
この時間も 消えてしまいそう」って

せめて今だけ 泣かないでよ もう離さないから
甘くて苦い 夢みたいな 今を歩いて行こう

「どこかの校舎の部屋で
合唱が舞い上がる頃
ちょうど合わせるように
この時間を 思い出すのかな」

君の行く 遥か未来が
どのくらい 幸せかなんて 考えないで

まるで最後の 恋みたいに もう永遠のように
秒針の上 走り抜ける 「今」を追いかけている

いつか終わる そこに向かう 分かっているから

せめて今だけ 泣かないでよ もう離さないから
秒針の上 走り抜ける 今を追いかけて

だからお願い 泣かないでよ もう離さないから
淡い緑が 輝いたら それは始まりの季節

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:40
高音質
¥258

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする