白波トップウォーター

価格(税込)¥261

白波トップウォーター の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

悲しい夜の中で踞って泣いてたろ
街の灯りが眩しくて 眩しくて
通り過ぎて行く人が 立ち止まってる僕を見て
何も知らないくせに笑うんだ 笑うんだ

スパンコールな波際で浮かび続けるんだフローター
上の空で漂う
誘惑 罠全てがぐるぐる回り続けてるんだ
悲しい夜が明ける

押さえてた僕の儚い想いは水際
曇りガラスの先はいつも悲しいんだ

スパンコールな波際で浮かび続けるんだフローター
上の空で漂う
誘惑 罠全てがぐるぐる回り続けてるんだ
悲しい夜が明ける

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
05:29
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする