甘いさきくさ。

価格(税込)¥257

甘いさきくさ。 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

背を向ける三日月は
だまされる安心に
気づいてしまった
だからそっぽ向くのだろう

そびえたつ鉄塔が
なじんだ僕らの町
沈ませようとしてることに
知らんぷり

僕もなにかできるはずだ
そうやってなにも してない

上がりつづける
溶けつづけ 死んでゆく
愛しい生命
きみはどういうふうに生きてゆくの?
そんなこと問いかけげる
僕の物憂い

ろうそくを灯す手は
少しふるえてるのに
あさはかな僕は
見ないふりをしてしまう

人に生まれたばっかりに
失うものも ある

きのうを見たり
明日におびえてたり
他人を責める
そんな毎日をいつ変えるのだろう
こわがりを直すのには
時間 必要

人肌かんじ
まるくなる細胞は
なんとでもなる
どうにでもかわいらしくなれるはず
ゆれながら 暮らしてみる
甘いさきくさ

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
05:17
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする