睡蓮花

価格(税込)¥261

睡蓮花 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

睡蓮の花のように 朝日に向け今日も歌う
睡蓮の花のように この思い水面に光る
花びらが流した涙 貴方は笑えていますか?
上がりまくる季節が来た
ヤバくなれるのは誰… 俺!俺! 俺!俺!Ole!Ole!

Ah 真夏の Jamboree レゲエ<砂浜<Ah 悪ノリの Heartbeat めっちゃゴリゴリ Welcome Weekend
Ah 灼熱の Jamboree 暴れまくってイイぜ!!
Ah 冷めないで Summer Dream
「濡れたまんまでイッちゃって!!!」
夏だぜ (Yeah!!) 夏風 (Fuu!!) 夏晴れ (Yeah!!) 夏バテ (Boo↓↓)
またコイツで決まりだ Summer Again

青く晴れた日を 笑う太陽
溢れる希望 むすぶ靴ひもに期待のせて
風を連れて 夢の種植えるため 今走り出そう
黄色いバス越え江ノ島方面 スゲエ混み合ってる
ひまわり色した空への冒険 手取りあって
確かな思い出を残さなけりゃ そりゃ新たな明日は輝かないから
さぁ 笑顔に会いに行こう!!

やって来たぜ イイ風 青い空 何やってもいいんじゃねぇ!?
そんな気分で (Yeah!!) 巨大(ぶってぇ) (Yeah!!)
フランクフルトを頬張りながら
バナナボートで ゴールを目指す Season に火つく
コケてる ハイヒールの姉ちゃんを横目に 記念に 「ハイ!チーズ!!」

Ah 真夏の Jamboree レゲエ<砂浜<Ah 悪ノリの Heartbeat めっちゃゴリゴリ Welcome Weekend
Ah 灼熱の Jamboree 暴れまくってイイぜ!!
Ah 冷めないで Summer Dream
「濡れたまんまでイッちゃって!!!」
夏だぜ (Yeah!!) 夏風 (Fuu!!) 夏晴れ (Yeah!!) 夏バテ (Boo↓↓)
またコイツで決まりだ Summer Again

突然降り出した雨 ベッドで涙浮かべ
小せぇ声で 「なんで俺だけ…」
待ち受けにしている写メ 変顔で思わず吹き出して
泣き言なんて言えるか 「馬鹿やろうが! 寂しくなんかねぇ!!」

さぁ 自分との闘い勝てば 大切な人に会えるはずさ
頑張っていればお天道様が 必ず微笑んでくれるさ
もう一度君に包まれたくて
走り抜けて来たよ 幾つもの季節を
やっと出会えた

Ah 真夏の Jamboree レゲエ<砂浜<Ah 悪ノリの Heartbeat めっちゃゴリゴリ Welcome Weekend
Ah 灼熱の Jamboree 暴れまくってイイぜ!!
Ah 冷めないで Summer Dream

夏の日差しが眩しすぎて 本当の笑顔見えなくなって
空を見上げることも忘れ 地面向いて足踏みしてるんじゃねえ!
約束された明日なんてねぇ!! 当たり前なんて思ってるんじゃねぇ!!!
朝が迎えに来る幸せ 睡蓮とともに…

花びらが流した愛が 貴方に届いていますか?
若き小さなこの涙 笑い声になるまで…

Ah 人生という旅に出た俺たちには 後戻りはない
いつの日にか あの睡蓮の花のように 今まで流した涙の泉の上咲かせ
「濡れたまんまでイッちゃって!!!」

また始まった まっ裸で 走り出した Season 夏は好きか?
間違って交わった 砂浜の Reason 付き合ってみな
目が合って 気が合って マジになった Season 欲望のまんま!!
出会って 泣いて 笑って 泣いて 笑って 泣いて 笑って 泣いて

「濡れたまんまでイッちゃって!!!」…

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
07:15
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする