さようならソルジャー

価格(税込)¥261

さようならソルジャー の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

さようならソルジャー
北限のレストラン
干からびたパスタと冷めたビーフ
歪んだスピーカー越しのトーク
これからは君が会いに来て

脱ぎ捨てれば
僕たちはまた
オールライト

不意に腕を握って
急に好きだと言って
自由に空を渡った水鳥のように
数十年 羽をたたんで
今まで この風を待って
遂に君と出会った
もう離れないでよ

虹の架け橋と壊れた時計塔
硬く閉じたドアを開けて
南の島へと辿り着くまで

離れ離れた時を越え
偲んで 忍んで 日々に手を振り
いつか綻んで安らげる日を思って
温め続けている

境界線の向こう

不意に腕を握って
急に好きだと言って
自由に空を渡った水鳥のように
数十年 羽をたたんで
今まで この風を待って
遂に君と出会った
もう離れないでよ

さようならソルジャー
オールライト

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:25
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする