奪えないもの

価格(税込)¥257

奪えないもの の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

溢れ出す程に強く輝く 夜空を飾る星のようなこの想いを潜めて

何気なく視線がぶつかった
笑い返すことも出来なくて
精一杯…アナタの話す言葉
繰り返し心に刻んだ

真っ直ぐ見つめるその瞳に
いつの間にか吸い込まれそうだった

手と手が触れそうな程に
アナタを感じた stay in my heart
夢のようで儚い距離
いっそ触れてしまえたらと
言葉を殺してため息…白く包んでゆく
最初で最後の恋心(ヒミツ) 隠すように

少しでもアナタと過ごす度に
飾るものが増えていく
精一杯…見つめ返しながら
アナタの言葉を待っていた

「こんな筈じゃなかった…ごめん…。」と
逸らす顔がズルい程優しくて…

奪いたくても叶わない
それくらい気付いてた…なんて
夢の中の言訳(ツクリバナシ)
手と手が触れそうな程に
アナタを感じた記憶を 白い息に装(か)えて
最初で最後の恋心(ヒミツ) 散らすように

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:21
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする