夜の月

価格(税込)¥257

夜の月 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

満月の日に二人で
並んで歩いた夜道
淡い月明かりが二人の
行き先を示してたようで

過ぎ去る日々は静かに
凍る心溶かした
写真の中でいつも笑うから
溶けた雫頬伝う

喜び悲しみ全てを包み
そっと心の中揺れる
思い出溢れる大きく
その全て幸せすぎたんだ
夜の月遠く繋がる場所で

安らぐ場所が欲しかった
眠れる場所が欲しかった
薄暗い夜孤独感じ
ずっと抱きしめていたのに

君の姿はもうない
冷えた手がそれを示す
服の胸元若干残った
髪の香り置き去りに

この先見えない
知っていながら
そっと幸せかみ締めた
止まらぬ時間に震えた
夜の月切な過ぎて泣いた

遠い距離過ごす場所で
何が見えてるのか‥
夜の月魅せてくれる
今でもずっとそこで
あの日感じられる

喜び悲しみ全てを包み
そっと心の中揺れる
思い出溢れる大きく
その全て幸せすぎたんだ

この先見えない
知っていながら
そっと幸せかみ締めた
止まらぬ時間に震えた
夜の月切な過ぎて泣いた
夜の月遠く繋がる場所で
幸せでもう壊れそうなんだ

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
05:07
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする