夏空の下

価格(税込)¥255

夏空の下 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

雨上がりの匂い 懐かしい道
この坂登れば 広がってる
景色を見に行こう 手を取って

のんびりあくびをする あなたを見てたら
悩みも雲のように 飛んでいく

夏の風 蝉時雨 流れゆく時の中で
安らぎを 喜びを 2人で奏でよう
青い空 肩ならべ
あなたの微笑み いつまでも側に感じてたい

離れてた時を 埋めてくように
涙も笑顔も 抱きしめよう
解けていく そっと 心ごと

冗談を言い合って たまに喧嘩して
芽吹いてく想いを 育くんで

花は咲く 鮮やかに 幸せを彩るでしょう
巡りくる この季節 全てを包み込む
寄り添って 肩ならべ
たしかな温もりいつまでも ずっと感じてたい

あなたの夢 私の夢
重ね合って 生きる

夏の風 蝉時雨 流れゆく時の中で
安らぎを 喜びを 2人で奏でよう
青い空 肩ならべ
あなたの微笑み いつまでも側に感じてたい

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
05:01
高音質
¥255

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする