空中ブランコ

空中ブランコ の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

ピカソの部屋には
林檎とグラス
どっちも等しくて
それぞれ。
何度彷徨って気分次第
無視する方向でゆけるの?
秘密があるならそれは君の中だとyou
誰かを名乗って打ち明けないでね
君から近づいて 僕へと影つくる
無事に出逢えたら 2人で世界だ
月がはにかんで この夜に残された
空中ブランコ 落ちてゆくのもいいね

灯りがなくたって鳥は渡る
不思議はなくって
君なら。
飛ぶために揺れて
僕を傷つけてもいい
だけどいつかは君に揃いたい
白地図を埋めてって 僕の方からゆこう
無事に出逢えたら 2人で世界だ
月がはにかんで この夜に残された
空中ブランコ 結べたらいいのにな

どこに鍵かけて
どの隅で泣けば良いのか
一度だけなら死んでしまいたい
君は遠のいてく 僕にcry影つくる
無事に出逢えたら 2人が世界だ
月がはにかんで この夜に残された
空中ブランコ 落ちてゆくのもいいね

Powered by

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする