東京うんこ哀歌

価格(税込)¥261

東京うんこ哀歌 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

何年ぶりかで地元に帰ることにして
品川駅18時半の新幹線

早めに着いた港南口 忙しく行き交う人の中で
そこだけ時間止まったみたいに 地面に腰を据えている
あたしを見透かすように

なんでここにうんこ落ちているの?
都会のど真ん中に落ちてるの?
誰か早くこれを片付けてよ
道ゆく人に踏まれて広がるうんこ‥

キャリーケースに踏まれて伸びていくうんこ
日本のどこかにあなたを待つ人いるの?

神様お願い あれは猫か犬の過ちであってほしい
それにしちゃ疑わしいほどのサイズ感 あぁ涙が頬を伝うわ

なんでここにうんこ落ちているの?
品川駅の中に落ちてるの?
踏んだ人たちマジでかわいそう
あたしも少し踏んだかもしれないうんこ‥

すぐそこにトイレあるじゃん

なんでここにうんこ落ちているの?
都会のど真ん中に落ちてるの?
誰か早くこれを片付けてよ
道ゆく人に踏まれて広がるうんこ‥

なんでここにうんこ落ちているの?
あたしこの靴で地元帰るの?
久しぶりに会える人の前で
あたしから漂う香りはもううんこ‥

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:26
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする