パリの娘

価格(税込)¥257

パリの娘 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

新しい靴を履いて
パリの娘に
逢いに行きましょう

甘い香りが
あふれる街へ

美味しいお菓子を
頬張り
いつでも
夢を見てるような
気分に酔えば
心は踊るわ

さーさ
どうぞ
思うがままに
Doorを
開けてみて
何が映る?

泣きそうだった
あの娘は
きっと今の君だから

もぎたてのフルーツ
みたいにプリーズ
幸せと遊んで
嘘みたいに気付けば
忘れてしまうわ

不思議な街ね

夜も更けた頃になると
いつも話をしにゆく

青い夜空と満面の月

疲れてても
ひとつでもこぼさず
聞いてくれて
ありがとう

エメラルドのリング
きれいな色が
君を守るから

そう言って
くれたの

「幸せになるのよ」

せっかく
創った世界があるなら
食べてみればいい
よく吟味して

泣きそうだった
あの娘は
きっと今の君だから

もぎたてのフルーツ
みたいにプリーズ
幸せと遊んで
嘘みたいに気づけば
忘れてしまうわ
だから笑って

不思議な街ね

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:35
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする