誰もいない

価格(税込)¥261

誰もいない の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

忘れ去られたベンチの上に
真赤な夕陽がのびてくる
黄色く変ったポプラの枝を
ただ秋風がなでてゆく

愛の言葉を交わした人も
うとうと昼寝をしていた人も
誰もいない 誰もいない

忘れ去られたベンチの上に
読み棄てられた新聞紙
ただ何となく読む気もせずに
見上げた空のいわし雲

誰かを待っているようで
流れてゆくのも悲しそう
誰もいない 誰もいない

忘れ去られたベンチの上に
あなたを待っている私
忘れ去られたベンチのように
一人ぼっちは恐いから

早くあなたが来なければ
季節が変ってしまいそう
肩が寒い 肩が寒い
肩が寒い 肩が寒い

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
03:38
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする