価格(税込)¥261

凪 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

人混みの中で キミのこと見つけた
浮かない横顔 ため息ひとつ
虚しく過ぎゆく日々のせいなのかも
心がだんだん消えそうに見えたんだ

次の日がくることに怖くて怯えて
目の前が見えなくなっても

それでもいいよ 力を抜いてごらん
僕はありのままで生きるキミが好きだよ
そばにいるから どんな時にだって
つまずいて(キミが)泣いた(夜も)
僕が見つけてみせるさ

立ち上がれなくて歩けないときには
今だけ止まってひと息つこう

想像してみよう キミの好きなことを
少しは心が軽くなるといいな

やりきれない毎日に息が出来なくて
キミがもし言葉失くしたら

僕が歌おう 今キミの代わりに
その思いを言葉に変えて届けるよ
たとえば今日が 笑えない日でも
遠回り(しても)涙(しても)
僕は変わらずいるから

今を生きる ただそれだけでいいんだよ
まだ自分を愛せなくてもいい
キミがキミでいるだけで大丈夫
僕とキミでともに道を歩こう

これから先の長い道のりでは
きっと越えられないような壁もあるだろう
そんなときには一度立ち止まって
目を閉じて(夢を)僕と(見よう)
頑張らなくていいんだ

歩いて行こう いつまでも変わらず
僕はありのままで生きるキミが好きだよ
そばにいるから どんな時にだって
つまずいて(キミが)泣いた(夜も)
僕が見つけてみせるさ

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:22
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする