ひと粒

価格(税込)¥261

ひと粒 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

私の話つまらないでしょう
言葉が溢れるのはきっとその眼差しのせい
行ったり来たり伝えられぬ想い
ロウソク吹き消すようになくなればいいのに
あたたかい夜風が切なくて
時計を見て泣きたくなった
肩に触れて何も言わずに
今夜もまた別れてゆく

きっとこの涙はあなたを好きになったから
ひと粒落ちて花が咲いた 恋をする心の花

ひとりになって歩く帰り道
こんなに街の色さえも褪せて見えてしまう
いつもと同(おんな)じ朝が来て私は髪をとかし
紛れてゆく人の波間に
それでももう嘘つけない

きっとこの涙はもうあなたに会いたくて
ひと粒落ちて花が咲いた
そして咲き続ける

きっとこの涙はいつか愛されたいから
ひと粒落ちて花が咲いた 恋をする心の花 ooh...
ひと粒落ちて花が咲いた 恋をする心の花 ooh...

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:57
高音質
¥261

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする