スノードーム

価格(税込)¥257

スノードーム の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

雪が降りそうな日は なつかしい匂いに 混ざって
鼻の奥ツンと尖った 風が通り抜けてくよ

想い出とも 言えないくらいの 真っ白な空の下の出逢い
名前呼ぶことさえできずに 恋した あの冬

あなたに降る 雪だけ スノードームみたいに
キラキラと輝いてた 手を伸ばして 触ろうとしても 触れず 瞳(め)を伏せた

気持ちを伝える方法(すべ) そんなこと解らず いつでも
ふざけたことばかりして あなた 笑わせてたけど

他のだれかと並び歩いてる あなたの横顔 綺麗すぎて
見たことも無い幸せそうな 顔していたんだ

あなたが居る 眩しい スノードームの内側(なか)を
手をかざし見つめていた それが恋の 痛みなんだと 知らずに 恋してた

現在(いま)じゃ笑えるような 拙い冬のLOVE STORY
手のひらに乗せた小さなSNOWDOME

あなたに降る 雪だけ スノードームみたいに
キラキラと輝いてた 手を伸ばして 触ろうとしても 触れず

あなたが居る 眩しい スノードームの内側(なか)を
手をかざし見つめていた それが恋の 痛みなんだと 知らずに 恋してた

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:58
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする