よくある話〜喪服の女編〜

価格(税込)¥257

よくある話〜喪服の女編〜 の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

つばの広がった帽子かぶり
横浜の港町を歩き
飛び込んだ海は冷たくて
あわてふためいて
濡れながら 出戻り。

殿方の素晴らしい
武勇伝 さながらに
伝いもれ 知りました
女性遍歴 余罪はたっぷり

ここへきて 髪なでて
私より先には死なないで
灰になれというの?
いぢわるね 私より
先に逝き 後始末させる気?
都合がいいわ
また裏切られた!

昔ママが着ていたの 乙女な振袖
花びら 蝶が舞い
山吹き鮮やかな帯は
今日みたいなときの
ためにしまってたの

パパとママ 愛し合い
その結果 この私
できました 今ならば
模倣してもいい?
つつましくやろう

単純に抱きついて
Kissしたりしないで まだ早い
あなたとはちゃんと
精神で 結ばれてからじゃなきゃ
イヤだもの、なんてね
箱入り気取って うまく演じるわ

(さぁ、名ゼリフ)
『あなただけナノ
そばに居るダケ
幸せスギテ…
私より他にいいひと
たくサンイルケド…』

ここへきて 髪なでて
いうなれば あなたに愛される
私が大好き●
それ以外どうでもいい
だからもう
わめいたりしない
うまくやってね どうぞ、ご自由に…

大丈夫
あなたより先には逝かないわ
どこにも行かない
手続きを済ませたら
しっかりと最後を見守るわ!
あとはまかせて!今までありがとう。

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:18
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする