あのひとこのひと

価格(税込)¥257

あのひとこのひと の 歌詞

歌詞は無料で閲覧できます。

クロの雲間にのぞきこむひかり
水たまり生まれて
夕立ち去ってゆくころ
空気と憂い一緒にさらう

ざらざらの底を
ふきとり包んで
そっと、水に流す

今、あなた恋しい
だからこのからだは
こんなにもやさしく
なれるのでしょう

今、夏風さらり
育つ葉をゆらして
この身も ほら ゆらり
わたし、切ない

風をあつめた この長い髪が
かたく結ばれて
昔の二人みたいに
そう 簡単にはほどけなくて・・・

しぼむ向日葵の
輪郭なぞれば
まだ笑ってくれる

今 秋風するり
愛をささやく声
聴こえないふりして
も一度せがむ

こおりのような恋
もう二度としないと
だからやさしい声に
ひかれたのかな

今、春風ふわり
裾もひらり踊る
ちくちくしたトゲが
春雨に舞う

また夏の日じわり
すぐそこに近づく
こんな日あの人を
思いだすでしょう

指先からほろり
一つ 恋のしらべ
こぼれて終わるころ
あなた恋しい

Powered by

この曲を購入する

  曲名 時間 高音質 価格(税込)  
04:51
高音質
¥257

このページにリンクをはる

■URL

たとえば…
・ブログのコメントや掲示板に投稿する
・NAVERまとめからリンクする

■テキストでリンクする