NEWS

ニュース

ニュース一覧

声優・石塚運昇さんが死去

2018/08/17 22:39

石塚運昇さん訃報「ポケモン」関係者から悲しみの声 業界の垣根を越えて  アニメ「ポケットモンスター」シリーズでオーキド博士役やナレーションを務めた声優・石塚運昇さんが13日、食道がんのため67歳(享年68)で亡くなったことを受け、共演者や「ポケモン」関係者から追悼コメントが相次いだ。

 主人公・サトシ役の松本梨香は「20年以上、毎週、隣のマイクに立ってスタンバイ。梨香の中でそこにいるのがあたり前になってた石塚運昇さん。『検査入院で2週間休むけどよろしく…じゃ行ってくるな』が最後になってしまった。感謝の気持ちをもっとあなたに伝えたかった。悔しくて辛い。運昇さんの分もがんばるしかないんだ!」と、悔しい心境と同時に検査入院で休んでいたことを告白。

 カスミ役の飯塚雅弓は「悲しい。いつも優しく温かく包んでくださる笑顔とお声とお人柄。大好きでした。たくさん教えていただきました。運昇さん本当にありがとうございました」、ケンジ役の関智一も「父さんであり、師匠であり、敵であり、若い頃、お前はやってけるよと励ましてくれた先輩でもありました。本当に切ないです。今はゆっくりお休みくださいね。先輩お疲れ様でした!!」と感謝の気持ちを述べた。

 『ポケットモンスター ベストウィッシュ』でアイリス役を務めた悠木碧は「ポケモンの現場で、みんなで還暦のお祝いをした時、少し照れくさそうに、赤いちゃんちゃんこ姿でアフレコされていたのが、昨日の事のように感じていたのに。どの現場でも気さくに、とても親切にしていただき、ありがとうございました。心からご冥福をお祈りします」と、石塚さんの人柄の良さを伝えた。

 また、ゲーム『ポケモン』の音楽の作曲者として知られる増田順一氏は「石塚運昇さん、すばらしいオーキド博士をありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします」、ポケモン好きで知られ劇場版のゲスト声優も務める中川翔子も「オーキド博士の声で、みんな育ってきた。信じられないしあの声がない世界なんて、、ひゃくごじゅういち 優しい声 大好きです。ジョセフ最高にカッコいい。悲しいです石塚運昇さんご冥福をお祈りいたします」と、業界の垣根を越えて多くの悲しみの声があがっている。

 石塚さんの『ポケモン』出演についてテレビ東京は17日、10月1週目までの放送回はすでに収録を終えていると明かし、以後の代役、後任については未定と発表している。

モーニング娘。’18卒業を発表した飯窪春菜 (C)ORICON NewS inc.

2018/08/17 22:18

モー娘。飯窪春菜、秋ツアーで卒業 今後はソロで芸能活動  アイドルグループ・モーニング娘。’18の飯窪春菜(23)が今年の秋ツアーをもってグループを卒業することが17日、公式サイトで発表された。

 サイトでは「モーニング娘。’18の飯窪春菜ですが、今秋のコンサートツアー『モーニング娘。’18コンサートツアー秋〜GET SET, GO!〜』をもってモーニング娘。'18及びハロー!プロジェクトを卒業することになりました」と発表。

 今年の春頃、飯窪から「結成20周年を機に自分の将来についても考え、モーニング娘。に加入してから経験したこと、学んだことをもとに個人としてチャレンジしたいことが固まってきたので、その目標に向かって新しい一歩を踏み出したい」との申し出があり、話し合いの結果、卒業という結論に至ったという。

 今後はソロで芸能活動を続けていくといい、「モーニング娘。としての活動は今秋のコンサートツアーまでとなります。コンサートツアー・ファイナルの詳細は近々公式HPなどでお知らせいたします」と報告した。

 グループの公式ブログでコメントを発表した飯窪は「モーニング娘。は私に、この世界の無限の可能性や希望、愛を教えてくれました」と感謝するとともに、「卒業後は『飯窪春菜』として、引き続き芸能界で頑張っていきたいと思っています。そのチャレンジ全てに満足な結果は出せないかもしれませんが、応援してくださる皆さんに、たくさんのお知らせができるよう頑張ります!」と新たな挑戦へ前向きな気持ちをつづっている。

WOWOW「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を盛り上げる“2018-19 WOWOWリーガール”に就任した鈴木美羽

2018/08/17 22:10

鈴木美羽、7代目リーガールに抜てき「今からワクワクしています!」  『ニコラ』専属モデルとしてデビューし、 現在は『Popteen』専属モデルとして活躍中の鈴木美羽(18)が、WOWOWで放送される「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を盛り上げる“2018-19 WOWOWリーガール”を務めることが17日、発表された。リーガールは2012-13シーズンから始まり、 鈴木が7代目のリーガールとなる。

 6月には「TVer×FIFA ワールドカップ インフォマーシャル」に出演していた鈴木の顔を覚えているサッカーファンもいるのでは? 今後は、WOWOWのリーガ・エスパニョーラの情報番組『リーガダイジェスト!』(20日スタート、毎週月曜 後8:00〜ほか)に出演したり、インターネット上で世界最高峰のスペインリーグの魅力を彼女ならではの視点で伝えていく。

 鈴木は「元々サッカーが好きだったのですが、 TVerのインフォマーシャルのお仕事をさせていただいた事でよりサッカーに興味を持ちました。今年のワールドカップの際にはベルギー戦のパブリックビューイングに参加させていただいたのですが、日本が負けてしまった時はとても悔しくて涙が出ました。サッカーに詳しくないあの時でさえ、あそこまで熱い気持ちになることができたので、サッカーに詳しくなった時には今まで以上に楽しんで試合を観ることができるんだろうなと思うと勉強するのが今からワクワクしています!」と、コメント。

 続けて「この番組を通してサッカー好きの方にはもちろん、そこまで知識がない方にもリーガ・エスパニョーラの魅力をお伝えできればいいなと思います。サッカー初心者の私ですが、笑顔で楽しみながら全力で頑張っていきます!」と、意気込みを語っている。

 鈴木はモデルのほかに、Netflixドラマ『宇宙を駆けるよだか』やAbemaTV『太陽とオオカミくんには騙されない』などにも出演中。

声優・石塚運昇さんが死去

2018/08/17 21:32

サトシ役・松本梨香、石塚さんの死「悔しくてつらい」 声優界から悼む声相次ぐ  アニメ「ポケットモンスター」シリーズでオーキド博士役やナレーションを務めた声優・石塚運昇さんが13日、食道がんのため67歳(享年68)で亡くなった。同アニメでサトシ役を務める声優・松本梨香(49)は17日、ツイッターで石塚さんとの別れに悲痛な思いをつづった。

 「20年以上、毎週、隣のマイクに立ってスタンバイ。梨香の中でそこにいるのがあたり前になってた石塚運昇さん。『検査入院で2週間休むけどよろしく…じゃ行ってくるな』が最後になってしまった」と石塚さんとのやり取りを明かした松本。「感謝の気持ちをもっとあなたに伝えたかった。悔しくてつらい。運昇さんの分もがんばるしかないんだ!」と決意を語っている。

 石塚さんの訃報が伝えられたきょう17日、松本とともに「ポケモン」に出演したカスミ役の飯塚雅弓も「悲しい。いつも優しく温かく包んでくださる笑顔とお声とお人柄。大好きでした。たくさん教えていただきました。運昇さん本当にありがとうございました」と追悼。

 そのほか、オーキド博士の孫「シゲル」役の小林優子や、神谷明、古川登志夫、関智一ら多くの声優たちが石塚さんへの思いをSNSにつづり、しのんだ。

ガンバレルーヤ(左から)よしこ、まひる (C)ORICON NewS inc.

2018/08/17 21:13

ガンバレルーヤ・よしこ、元ギャルの過去告白 新マスカラは「ギャルサー仲間に勧めたい」  お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしこ、まひるが17日、都内で行われた、MAYBELLINE NEW YORKのマスカラ新ライン「SNAPSCARA」発売記念トークイベントに出席した。

 初めて化粧品会社のキャンペーンに起用された2人は、商品を使ったメイクで登場。マスカラを付けても自然体に見えるということで、よしこは「私は昔ギャルだったんです。高校の時にギャルサーに入っていて、みんなMAYBELLINEを使っていた。そこからナチュナルという単語が出たということで、ギャルサーのみんなに教えたいですね」とギャル仲間に勧めると宣言。

 まひるは、まつ毛が短いことがコンプレックスだそうで「毛って切ったり抜いたりしたら濃くなるじゃないですか。だから、まつ毛もそうだと思って、中学生の時にまつ毛を全部切った」と告白。続けて「このマスカラは塗っている感がないというか、地まつ毛が美しく見えるから、私、まつ毛切って良かったな。報われる時が来たなと、ありがとうございます」と珍回答で笑わせた。

 また、全世界に先駆けて先行発売されたことについて、まひるは「世界の代表ってことですよね!? 私たちを見て世界中の人たちがマネをするっていうことですよね? わーお」と驚き、よしこは「この『スナップスカラ』を付けて、私たちのようにきれいになって、もっと人生を楽しんでほしい。ぜひ、これを買って私たちみたいになってください!」とアピールした。

テレビ朝日系『ミュージックステーション』超大型音楽プログラム『ウルトラFES 2018』(9月17日放送)第1弾出演アーティスト15組発表

2018/08/17 20:54

『Mステ ウルトラFES 2018』出演者発表第1弾 テーマは“踊る10時間”  テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』の超大型音楽プログラム『ウルトラFES 2018』(9月17日 正午〜後9:48)の第1弾となる出演予定アーティスト15組が発表された。

 今年のテーマは「名曲だらけの踊る10時間生放送!」。スペシャルゲストのブッキングやコラボレーション企画も準備中。番組初のダンスオーディションで優勝した1組が登場する企画もある。MCはタモリと弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)。

■第1弾出演予定アーティスト(50音順・敬称略)

{{A.B.C-Z}}
KAT-TUN
関ジャニ∞
Kis-My-Ft2
King & Prince
三代目 J Soul Brothers
ジャニーズWEST
Sexy Zone
高橋優
NEWS
V6
Hey! Say! JUMP
ゆず
WANIMA

2018/08/17 20:30

2018、最注目のK-POP9人組ダンスボーイズグループ SF9が4thシングル「Now or Never」発売決定! 11月関東・東海・関西でのリリースイベントも発表!! 2017年6月に日本デビューを果たし、12月には日本初オリジナルアルバム『Sensational Feeling Nine』が、タワーレコード週間全店総合アルバムランキング(2017/12/11-2017/12/17)1位を獲得、2018年5月に発売したJapan第三弾シングル「マンマミーア!」はオリコンウィークリーシングルチャート4位を記録するなど、今注目の9人組韓国ダンスボーイズグループ、SF9(エスエフナイン)のJapan第四弾シングル「Now or Never -Japanese ver.-」の発売が10 月31 日に決定!日本オリジナルビジュアルと共に収録内容や11月の来日リリースイベントなども発表された。

今回の「Now or Never -Japanese ver.-」は、洗練されたセクシーさ、クールさを最先端のダンス・ミュージックに包んだ一曲。
そして楽曲同様にビジュアルも繊細さとセクシーさを表現し、新しい側面をみせている。日々、進化を続けるSF9が観るものを魅了して行くであろう!ほかに通常盤と初回限定盤Bのカップリングにはメンバーのジュホが作曲を手掛けた「PHOTOGRAPH -Japanese ver.-」が収録される。さらに初回限定盤BはLPサイズのスペシャルジャケット仕様となり、中にはLPサイズの2019年カレンダーが封入となっており、2019年1年間をSF9と過ごせる必須アイテムも決定している。

そして、「Now or Never」発売記念リリースイベントも決定、11月2日(金)東海エリア、11月3日(土)関東エリア、11月4日(日)関西エリアの3か所で行われ、通常盤の初回プレス盤と初回限定盤AとBにそれぞれ封入されているEvent Ticketにて、参加することができる。また、前作「マンマミーア!」に引き続き、通常盤の初回プレス盤と初回限定盤AとBにはそれぞれバージョン違いのトレカが封入されているので、お楽しみに!

【リリース情報】
4thシングル「Now or Never」
10月31日発売

<通常盤>
品番:WPCL-12961
価格:¥1,111(本体)+税
CD (2曲収録)+16pブックレット付
CD (2曲収録)
01. Now or Never -Japanese ver.-
02. PHOTOGRAPH -Japanese ver.-
※初回プレス分のみ封入※
●トレーディングカード[通常盤 ver,] 10種類のうち1枚をランダム封入
●Event Ticket(19種類のうち1枚をランダム封入)

<初回限定盤A>
品番:WPCL-12962
価格:¥1,111(本体)+税
CD (2曲収録) +16pブックレット付
CD (2曲収録)
01. Now or Never -Japanese ver.-
02. Different -Japanese ver.-
●トレーディングカード[初回限定盤A ver,]10種類のうち1枚をランダム封入
●Event Ticket(19種類のうち1枚をランダム封入)

<初回限定盤B>
品番:WPCL-12963
価格:2,315(本体)+税
CD (2曲収録)+LPサイズジャケット仕様+LPサイズ2019年カレンダー封入
CD (2曲収録)
01. Now or Never -Japanese ver.-
02. PHOTOGRAPH -Japanese ver.-
 ●トレーディングカード[初回限定盤B ver,]10種類のうち1枚をランダム封入
●Event Ticket(19種類のうち1枚をランダム封入)

【「Now or Never」発売記念リリースイベント情報】
2018年11月2日(金) 東海会場 岐阜市文化センター
2018年11月3日(土) 関東会場 池袋・サンシャインシティ 文化会館ビル2F 展示ホールD
2018年11月4日(日) 関西会場 大阪ATCホール

リリースイベントでは<個別握手会>と<個別2ショット撮影会>を開催致します。
「Now or Never」初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤(※初回プレス分)に「Event Ticket」が1枚封入されています。
「Event Ticket」は、「個別握手会参加権利付きチケット」、「個別2ショット撮影会参加権利付きチケット」、また「スペシャルプレゼント応募券付きチケット」がランダムで封入されます。「個別握手会参加権利付きチケット」、「個別2ショット撮影会参加権利付きチケット」は、上記開催のリリースイベントの会場にて、それぞれチケットに記載のメンバーの握手会/2ショット撮影会へ、チケット1枚につき1度ご参加いただけます。

【SF9プロフィール】
日韓そしてアジア各国で活躍するロックバンドFTISLANDやCNBLUE、そして最も注目されるガールズグループへと成長したAOAらを輩出したFNC ENTERTAINMENTによる9人組ダンスボーイズグループ”SF9” が遂にベールを脱いだ。
ヨンビン、インソン、ジェユン、ダウォン、ロウン、ジュホ、テヤン、フィヨン、チャニの9名で構成された彼らは、デビュー前からFNC独自のトレーニングシステム「NEOZ SCHOOL」を通して様々な分野の実力を磨き、韓国テレビ局”Mnet”のリアリティ番組「d.o.b -Dance or Band-」に出演し人気を集めてきた。

2016年10月、シングル「Feeling Sensation」を発表し、韓国の音楽シーンに正式デビュー。タイトル曲「Fanfare」は“Trap Hip Hop”と“Electro”が混在したダンサブルなヒップホップトラックで構成され、時流に乗ったサウンドとSF9 の華麗なパフォーマンスが調和を成す。9人のメンバーによって繰り出す完璧な群舞は彼らのデビューを長い間待っていたファンを十分に満足させ、今年2月には韓国1st ミニアルバム『Burning Sensation』をリリースし、彼らの世界観をさらにパワーアップさせたパフォーマンスで多くのファンを魅了させた。
6月7日、ワーナーミュージック・ジャパンより日本メジャーデビュー、オリコンウィークリーシングルチャート6位を記録。8月2日には大阪、4日には東京で初のワンマンライブを成功させ、8月2日リリースのシングル「Easy Love」はオリコンウィークリーシングルチャート5位を記録。12月には日本初オリジナルアルバム『Sensational Feeling Nine』をリリース、タワーレコード 週間全店総合アルバムランキング(2017/12/11-2017/12/17)1位を獲得。2018年5月末には初のZepp Tourを敢行。

【関連リンク】
SF9 JAPAN OFFICIAL SITE & SNS
■SF9 JAPAN OFFICIAL SITE:http://sf9-official.jp
■SF9 JAPAN OFFICIAL SNS 情報
Twitter:https://twitter.com/SF9_official_jp
Instagram:https://www.instagram.com/sf9_official_jp

寺島しのぶ (C)ORICON NewS inc.

2018/08/17 19:40

寺島しのぶ、異国の地フランスで舞台挑戦「女優人生で新たな挑戦」  女優の寺島しのぶ(45)が17日、都内で行われた、第57回清鈴苑きものショー『慶賀 〜幸い溢れるとき〜』に出席した。ショーへは26年ぶり2度目の登場で、華麗な着物でランウェイを歩き、魅了した。

 また、ショーの一幕に息子・寺嶋眞秀くん(5)と手を繋ぎ、ランウェイに登場する場面もあった。ショー後の囲み取材で感想を聞かれた眞秀くんは「楽しかった」とにっこりだった。

 寺島は2019年2月からフランスで始まる舞台『海辺のカフカ』に挑戦。今の心境を聞かれ「フランス人の前でどれだけ通用するか緊張する。女優人生の中で新たな挑戦です」と意気込んでいた。

 清鈴苑きものショーは、日本の着物デザイナーの草分けで鈴乃屋の創業者・名誉会長である小泉清子氏の新作発表の場として昭和34年(1959年)より続く日本最大の着物ショー。きょう初日を迎え、18・19日も開催される。

8月18日放送、MBS・TBS系『サワコの朝』ゲストはバレーボール女子日本代表の中田久美監督(C)MBS

2018/08/17 19:27

“世界一のセッター”中田久美、アニメ『アタックNO.1』を熱く語る  バレーボール女子日本代表の中田久美監督が、18日放送のMBS・TBS系トーク番組『サワコの朝』(毎週土曜 前7:30〜8:00)に出演。現役時代、“世界一のセッター”と称された中田監督が日本代表チームを率いる覚悟、そして東京オリンピックへの思いを語る。「記憶の中で今もきらめく1曲」のコーナーでは、大杉久美子の「アタックNO.1」を選曲。小学生のとき、同名のテレビアニメに夢中だったという中田監督が、当時の思い出を熱く振り返る。

 実は、小学生時代は水泳の選手だったという中田監督。中学1年生のクラブ活動でバレーボールを始め、自らの意志で故・山田重雄さんが率いるバレーチームの入団試験に応募し合格。中学2年の時から親元を離れバレーボール漬けの日々が始まったと言う。当時は、怖いもの知らずだったという貴重な映像とともに、バレーを始めた原点を語る。

 その後、史上最年少の15歳で日本代表入りを果たし、一躍注目を浴びると18歳の時にロサンゼルスオリンピックに出場し、銅メダルを獲得。89年のワールドカップではベストセッター賞を受賞し“世界一のセッター”に。長く日本代表の中心選手として活躍した。

 引退した後、しばらくバレーボールとは距離をおいていたものの、あることがきっかけで、もう一度バレーボールに向き合うことを決意し指導者の道へ。日本人女子として初めてバレーの本場イタリアのプロリーグでコーチに就任、帰国後はVリーグで数々の栄冠を勝ち取り、監督としても結果を残している。2016年にバレーボール女子日本代表チームの監督に就任すると、食事をすることも忘れるほど、再びバレーボール漬けの日々を送っているという中田監督。ホストの阿川佐和子が、女性監督ならではの視点や、東京オリンピックへ向けた選手たちとの毎日も聞き出していく。

『化物語』単行本第2巻書影(C)西尾維新・大暮維人/講談社

2018/08/17 18:49

漫画『化物語』『オリエント』コミックス発売   『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の『オリエント』のコミックス第1巻と『化物語』第2巻が17日、発売された。

 『オリエント』は漫画『マギ』で知られる大高忍氏の最新作。戦国時代が舞台で、突如飛来した「鬼神」により、日ノ本は一変する。名だたる戦国大名は討ち死にし、「鬼神」が人間を支配する世界となった。「鬼神」が神と崇められるこの世界で、自由を求めて戦う武士団と呼ばれる集団がおり、武士団に憧れる二人の少年が人間の世を取り戻すべく立ち上がる戦国バトルファンタジー。

 発売を記念して、公式ツイッターで複製原画が当たるキャンペーンを実施している。

 『化物語』は、21世紀初頭の日本の田舎町が舞台で、高校生の主人公・阿良々木暦が、さまざまな「怪異」に関わった少女たちと出会い、その怪異にまつわる事件を解決していく物語。西尾維新氏の人気小説『化物語』のコミカライズ版で、『エア・ギア』『天上天下』で知られる大暮維人氏が漫画を手がけている。

 特装版には、西尾氏の書き下ろし短々編『ひたぎハーミットクラブ』や豪華特別寄稿『化物画廊』カラーイラストカード9枚(瀬尾公治氏/春場ねぎ氏/絵本奈央氏/柴もち氏/宮島雅憲氏/奈央晃徳氏/宮島礼吏氏/渡辺明夫氏/流石景氏)が収録されている。

 また、第1巻は売り切れ店が続出し2度重版されており、今回の第2巻も売れ行きに注目が集まる。

人気急上昇特集ページ

最新アルバム『DINOSAUR』を体現した “LIVE DINOSAUR” ツアー、待望のリリース!