NEWS

ニュース

ニュース一覧

(前列左から)野口衣織、齊藤なぎさ、佐々木舞香、高松瞳、大谷映美里、齋藤樹愛羅、大場花菜、(後列左から)佐竹のん乃、諸橋沙夏、瀧脇笙古、音嶋莉沙、山本杏奈 (C)ORICON NewS inc.

2018/07/13 20:40

=LOVE、舞台『ガールフレンド(仮)』公開ゲネプロで「準備万端」アピール  代々木アニメーション学院×指原莉乃がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」が13日、東京・プリンスホテル品川 Club eX(クラブ エックス)で16日に開幕する舞台『あにてれ×=LOVE ステージプロジェクト「ガールフレンド(仮)」』の公開ゲネプロを行った。開演前に取材では、稽古(けいこ)期間が短かったものの、「みんな台本を離すのが早くなった」「稽古の1回1回を大事にできた」などと、メンバーそれぞれ成長を実感しているようだった。

 同舞台は、テレビ東京アニメ配信サービス「あにてれ」と、「=LOVE」とのコラボレーションによるステージプロジェクト。第1弾作品『けものフレンズ』に続き、人気タイトルを舞台化していく作品の第2弾。

 『ガールフレンド(仮)』は、学園を舞台にさまざまなキャラクターの女の子との出会いを楽しみながら、数々の試練に挑んでいく学園恋愛ゲーム。堀江由衣田村ゆかり茅野愛衣佐藤聡美など、総勢100人以上の声優陣が出演しており、2012年10月のサービス開始以降会員数を伸ばし、6年目となる今年7月現在会員数750万人を突破、14年にはアニメ化、書籍化など、ゲームの枠を超えて展開されている。

 人気キャラクターの一人、クロエ・ルメール役の齊藤なぎさは「前作の『けものフレンズ』に引き続き、今作も原作のファンの方がたくさんいらっしゃるので、アニメをたくさん見て研究して、でも似せようとしすぎず、自分なりのクロエちゃんを演じることを意識しています」と、コメント。

 一方で、ただ一人、原作にないオリジナルキャラクター・一ノ瀬友恵を演じる佐々木舞香は「ほかのキャラクターには原作があって、アニメにも出ていたりするんですが、私は一枚の絵から全部作り上げていく形だったので、キャラクターと一緒に成長できるように頑張りました」と、話していた。

 初日を間近に控え、高松瞳は「=LOVEとして、2回目の舞台。きのう小屋入りをして場あたりをしたんですが、いろんな方向から見られる円形劇場なので難しい点があったんですけど、それを克服して、準備万端なので全10公演楽しんでやりたいな、と思います」と、意気込むと、ほかのメンバーも大きく頷いていた。

 同公演は、16日から22日まで、同所で10公演を予定。千秋楽公演は午後5時からテレビ東京アニメ配信サービス「あにてれ」で独占ライブ配信することも決定した。タイムシフト視聴も予定している。

映画『虹色デイズ』トークイベントに出席した(左から)高杉真宙、飯塚健監督 (C)ORICON NewS inc.

2018/07/13 20:20

高杉真宙、俳優業は「天職であってほしい」 飯塚健監督も期待  俳優の高杉真宙(22)が13日、都内で行われた映画『虹色デイズ』(公開中)のトークイベントに出席。メガホンととった飯塚健監督(39)と共に撮影を振り返り、自身の俳優論も語った。

 同作は、水野美波氏の同名漫画を映画化。たった一度だけの青春を駆け抜ける、ちょっとおバカでお騒がせな男子高校生4人の友情と恋を描く。

 オタクでマイペースな男子高校生・つよぽんを演じた高杉は、「監督の作品は会話がきれいで、その人の人物像と関係性が見える瞬間がたくさんあるので、今回自分もそういう部分をたくさん引き出してもらえました」と振り返り、「こういう発想もあるんだってたくさん勉強もさせてもらいました」と感謝を伝えた。

 主演作『世界でいちばん長い写真』(公開中)、『君が君で君だ』(同)、長編アニメーション『君の膵臓をたべたい』(9月1日公開)では声優にも挑戦するなど、今後も活躍が続く高杉。現場での心がけについて、「役のことを理解して、どれだけその子のことを考えて、理解して、愛してあげられるかは今後もずっと必要だと思っています。どんなにいい子でも悪い子でも共通して続けていきたい」と持論を明かし、「その場にどれだけなじめるかも考えていて、ロケだったら散歩してみたり、スタジオだったら早くいって周りを眺めてみたりしています」と話した。

 司会からの高杉にとって“俳優という職業とは”という質問には「難問ですね」と迷いながらも、「自分が楽しくできればいいと思っています。役はもちろん作品として生きなきゃいけないけれど、役を楽しむのは自分。仕事として楽しい、自分の天職であってほしいものです」と回答。

 そんな高杉へ向けて、飯塚監督は「どんどん主演の仕事が増えてくると思うので、それだけじゃなくて『君が〜』みたいなポイントになる役もずっとやってほしいです、作品の大小も問わず。日本の映画はわかりやすくどーんとやっているのと、いつの間にか終わっていく作品が極端ですが、どっちもないと日本映画界がやばいって話をいつもしているので、またをかける存在になってほしい」と期待を込めた。

 また、前日に高杉は『君が君で君だ』のトークイベントにも登壇し、松居大悟監督とほぼ『虹色デイズ』の話をしていたことを告白。松居監督とやり取りしたという飯塚監督は「きょうは『君が〜』の話をするって言っていたんです」と明かし、クズ男を演じている高杉について、「振り幅にびっくりしました。松居大悟のクレイジーワールドにちゃんと混ざっていて、優等生役もすてきだけれど、こういう役もどんどん見たい」と感想を伝えていた。

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』トークイベントに出席した吉岡里帆

2018/07/13 20:06

吉岡里帆、“憧れの人”と初共演に大興奮「夢でした!」  女優の吉岡里帆が13日、大阪・カンテレ本社で行われたカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(17日スタート 毎週火曜 後10:00※初回20分拡大)のトークイベントに出席した。

 白とグリーンのさわやかな衣装で登場した吉岡は、京都出身とあって司会の関純子アナウンサーが「関西にお帰りなさい!」と迎えると、満面の笑みで「ただ〜いまっ!」とあいさつ。クランクインからおよそ1ヶ月が経ち「みなさんが少しでも元気になったり、あったかい気持ちになっていただけるドラマになっていると思います」とアピールした。

 トークイベントでは、井浦新、田中圭、遠藤憲一らとの共演秘話を披露。そんななか「共演は夢でした!」と大興奮させているのは、先輩ケースワーカーを演じる吉本新喜劇座長の内場勝則。吉岡は「新喜劇で育った関西人の私にとってはスター。台本では普通のセリフも、内場さんがしゃべるとすごくおもしろくなる魔法がかかっているみたい!」と、目を輝かせながら絶賛した。

 イベントの最後には、約200人の観客に手作りかき氷を振る舞うサプライズも。「心を込めて、がんばります!」と大ハリキリだった吉岡は、作りたてのかき氷を手渡す際にファンから「ドラマを楽しみにしてるよ」「撮影がんばってくださいね」と声をかけられ「応援の声にすごく勇気づけられました。あしたから意気揚々と撮影をがんばれそう」と声を弾ませていた。

 同ドラマは小学館『週刊 ビッグコミックスピリッツ』連載中の柏木ハルコ氏によるコミックを実写化。安定を求めて公務員になった平凡な主人公・義経えみる(吉岡)が“生活保護受給者”を支援するケースワーカーのお仕事に配属されたことをきっかけに、生活保護現場の壮絶な現実に直面し、最初は大いに戸惑いながらも、ある事件をきっかけに一念発起。持ち前のひた向きさで、受給者たち一人ひとりの人生に向き合い、寄り添い、自立への道筋を見つけ出すために奮闘していく。

オトナの土ドラ「限界団地」寺内誠司役・佐野史郎クランクアップ (C)東海テレビ

2018/07/13 18:36

佐野史郎、連ドラ初主演作をクランクアップ「限界ギリギリだった」  俳優の佐野史郎が、現在放送中の東海テレビ・フジテレビ系オトナの土ドラ『限界団地』(毎週土曜 後11:40)をクランクアップした。意外にも連ドラ初主演作で、悲哀に満ちた最狂の老人・寺内誠司を演じた佐野は「全シーン神経を張り詰めていたので、一度、心神喪失のような状態になってしまい、撮影していて記憶がおぼろげなシーンが1、2シーンありました。こんなことは初めての経験でした。言い訳になりますが、連日の撮影で出演シーンもかなりあり、限界ギリギリだったのかもしれません。ですが、連ドラ初主演はそういった過酷さも含めてとても楽しかったです」と充実の表情で語った。

 撮影は、寺内と江理子(足立梨花)が、あやめ町団地の幽霊部屋で、まさにふたりの将来を暗示するシーンで終了。スタッフからのねぎらいの言葉と拍手に佐野は「何より無事終えられたことがうてしいですし、本当に素晴らしいスタッフ、共演者のみなさんに恵まれ、心より感謝しております」と胸をなで下ろす。足立は涙ぐみながら「江理子を演じたことで、世間の皆さんが思う、私のイメージがかなり変わるのではと思っています。でも、それをとてもいい風に仕上げてくださったのは佐野さんです。私の芸能生活のターニングポイントとなった役だと思います」と手応えをにじませた。

 同ドラマは孫娘へ注ぐ異常な愛情、古き良き団地への執着を持つ寺内の恐ろしい本性が次第に周囲を巻き込み、不穏な方向へ転がっていく心理サスペンス。佐野は「寺内のセリフに、『この団地をより良い住まいにして、次の世代に引き継いでいってもらいたい』(最終話)というのがあるのですが、僕も60歳を過ぎ40年以上俳優の道を歩んできたなか、それでも大先輩たちから見ればまだまだ小僧ですが、先輩たちから学んできたことを若い世代の俳優さんたちに伝えておきたいという気持ちが正直あります」としみじみ。

 続けて「ただ、それはセンチメンタルでノスタルジックな想いではなく、それぞれの時代の俳優さんたちの立ち姿、声の出し方などを手がかりに、なぜそうだったのかを紐解きながら、ならば今の僕らはどうしてこのような取り組み方をしているのかを皆さんと分かち合いながら現場にいたかったんです」と思いの丈を吐露。「佐野は現場でいつもしちめんどくさいこと言ってたなと、いつか思い出してくれたらうれしいですね。それは、団地とはどうあるべきか?という、ドラマを作る過程とも重なっていたはずですし、これからの時代をどう生き抜くかという問いかけともなっていたと思います。ドラマ、団地を通して、僕ら自身がどう生き抜くかという思いが込められた作品だったと思います。特に江理子とのラストシーンでは、僕も足立梨花さんも、そのことを強く意識させられていたような気がします」と噛み締めていた。

 14日放送の第6話では、団地が老朽化のために取り壊されることを聞いた寺内は、住人を説得して反対の署名運動を始める。そんな折、寺内家では、孫娘の穂乃花(渡邊詩)が亡くなった両親に話しかけるそぶりを見せた後、ひと言も話さなくなる。動揺した寺内は江理子を呼び出し「穂乃花の母親になってほしい」と懇願。こうして奇妙な“家族ごっこ”が始まるが…。

デビュー5周年を迎えたchay (C)ORICON NewS inc.

2018/07/13 18:32

chay、デビュー5周年に感慨「いろんなことがあり、かなり濃密でした」  歌手のchayが13日、東京・マイナビBLITZ赤坂で行われた『chay 5th Anniversary Live〜Surprise Box〜』公演前の囲み取材に出席。デビュー5周年を迎えた感想について「本当にいろんなことがあって、かなり濃密な5年でした」と声を弾ませた。

 歌手になりたいという夢をかなえてからの日々を振り返り「デビュー前に路上ライブで誰にも足を止めてもらえなくて、泣いていた時もあったので、5年前の自分には『あきらめないでいてくれてありがとう』と言ってあげたいですね」としみじみ。「その年齢でしか書けない言葉をこれからも大切にしていきたいです。10周年、20周年、30周年と続けていけたら」と言葉に力を込めた。

 今回のライブでは“五感で楽しむ5周年ライブ”をテーマに「視覚:JILLSTUARTコラボレーション衣装」「聴覚:ファン投票によるセットリスト」「嗅覚:会場とグッズによる香り演出」「味覚:会場限定chayコラボレーションドリンク」「触覚:メルマガ会員限定お見送りハイタッチ」などの演出を実施。実際にライブで着用する衣装のカジュアルダウンバージョンとなる商品が店頭・WEBでも発売される予定となっている。

 ライブの見どころについて、chayは「かなり盛りだくさんの内容になっています。やりたいことをすごくかなえていただけたなと思っています。衣装も大好きなブランドのJILLSTUARTさんとコラボさせていただけて夢のようです」とかみしめるように語っていた。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』アニメーション動画が公開 (C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.

2018/07/13 18:00

トム・クルーズが“ゆるかわ”アニメに 『M:I』シリーズおさらい動画公開  トム・クルーズ(55)演じる伝説のスパイ、イーサン・ハントが数々の不可能なミッションに挑む大人気アクションシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(クリストファー・マッカリー監督 8月3日公開)。シリーズファンが公開を待ち望むなか、これまでの流れをおさらいできる特別映像が13日、解禁された。ゆるいアニメーションで過去の名シーンが再現され、ナレーションは声優の神谷浩史が務めている。

 7月13日は、第1作の公開日と13=イーサンの語呂合わせにちなんだ“イーサン・ハントの日”。そんなきょうお披露目されたアニメは、わずか2分でこれまでの流れを解説する。神谷のナレーションで、絶対不可能なミッションを遂行する諜報機関・IMFの紹介に始まり、ずば抜けて優秀なスパイであるイーサンや、彼の相棒的存在として活躍するガジェット担当のベンジー・ダン(サイモン・ペッグ)、頼れるベテランエージェントのルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)らおなじみのIMFメンバーや、女スパイの人気キャラ:イルサ(レベッカ・ファーガソン)もゆるかわなアニメキャラとして登場する。

 ワイヤーで宙吊りになる有名なシーンや、ガジェットを使って世界一高いビル:ブルジュ・ハリファ(828メートル)の窓に張り付く姿、前作で大きな話題となった飛び立つ飛行機にしがみつく場面など、同シリーズでトムが披露してきた数々の驚愕アクションシーンをゆる〜いアニメで再現しており、シリーズ初心者はもちろん、コアなファンも改めて魅力を再発見することができる。ラストには、『〜フォールアウト』での最大の見どころでもある、“ヘイロージャンプ”と呼ばれる高速落下スカイダイビングも登場し、最新作への期待をあおる。

狩野英孝(C)ORICON NewS inc.

2018/07/13 18:00

狩野英孝『FRIDAY』で“交際宣言” ツイッターで「辛口は覚悟してます」  お笑いタレントの狩野英孝(36)がきょう13日発売の『FRIDAY』(講談社)で、一般女性と交際中であると報じられた。狩野の所属事務所は同日、ORICON NEWSの取材に対し「本人に任せています」と回答した。

 同誌では、女性との関係について狩野を直撃。女性について狩野は「30手前の一般人です」と明かし「彼女一筋でやってますよ!」と、堂々交際宣言したとしている。

 狩野は同日ツイッターを更新したが、報道に直接は言及せず。ただ、「ボンカレー」を2つ買ったことを報告し「辛口は覚悟してます。。」と意味深な言葉をつづった。

 狩野は昨年1月に現役女子高生との淫行疑惑が同誌で報じられ、直後に行った会見では女性について「未成年と知らなかった」と説明。その後、無期限謹慎処分となったが、同年6月に謹慎を解除され活動を再開した。

2018/07/13 17:33

「Z」が走る。あの日がよみがえる。西部警察「SUPER Z」が ”走るレコードプレーヤー“ になった!? 株式会社テイチクエンタテインメントは本日7月13日(金)、株式会社日本経済新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「未来ショッピング」にて、新商品『西部警察レコードランナーSUPER Z with 2LP』の発表と、予約受付を開始したことを発表した。

2019年に放送40周年を迎える刑事ドラマの金字塔「西部警察」。この記念すべき年を祝福するとともに、「もう一度あの興奮を」という情熱のもと「走るレコードプレーヤー+復刻LP盤」という新商品を開発。

ポイントは劇中に登場する名車「SUPER Z(スーパーゼット)」をモチーフにした『走るレコードプレーヤー』。35年以上前、「サウンドワゴン」という手のひらサイズ・″車型“のレコードプレーヤーがありました。レコードが回るのではなく、″プレーヤー”自身がレコード上を回る。ユニークな機構が話題となりました。そのプレーヤーが時を超え復活。(「レコードランナー?」?stokyoより発売中)サウンド、操作性が大幅に改良されたその機構を、なんとあの「SUPER Z」に搭載しました。さらに、シリーズ初となる「Bluetooth?」出力機能を搭載。市販のBluetoothスピーカーに接続すれば、迫力のサウンドも楽しめるように。お手軽な本体再生、迫力のスピーカー再生、2通りで楽しめる文字通りの″スーパーマシン”です。

セットとなるのは重量盤&ピクチャー盤の特別仕様にて復刻したアナログレコード「西部警察PART-? サウンド・トラック盤」。このレコードを「SUPER Z」で再生すれば、西部警察ワールド全開!あの興奮がよみがえります。

【レコード収録曲(※重量盤、ピクチャー盤ともに同一内容)】
<A面>
?西部警察PART-?テーマ・TVサイズ ワンダフル・ガイズ
?西部警察PART-?テーマ・フルサイズ ワンダフル・ガイズ
?気分は最高
?デンジャラス・チェイス
?ハッピー・ボーイ
?トワイライト・ストリート
?ロンリー・ポリスマン
?ジャングル・ヒーロー
<B面>
?パトカー・コンボイ
?ダーティー・ヒーロー
?スーパー・チェイサー
?哀愁のエアポート
?サラブレッド
?友情
?軍団マーチ
?サンセット・ハーバー

日経新聞クラウドファンディングサイト「未来ショッピング」にて1,000セット限定の発売。(※以降の量産未定)西部警察ファンはもちろん、レコードファン、フェアレディZファンも楽しめること間違いなし。どうぞお見逃しなく!

※本製品は?石原プロモーション、日産自動車?の公式ライセンス商品です。

【商品情報】
商品名:西部警察レコードランナーSUPER Z with 2LP
内容:レコードランナー「SUPER Z」1台 + 復刻LP盤2枚組(重量盤1枚&ピクチャー盤1枚) 価格:32,400円(税込、送料込)
発売日:2018年7月13日より下記サイトにて予約受付開始~定数に達し次第終了(9月末日発送予定)。
販売:日経新聞クラウドファンディングサイト「未来ショッピング」

西部警察の楽曲ダウンロードはこちらから

2018/07/13 17:08

菅田将暉ニューシングル「ロングホープ・フィリア」7/14配信リリースに先駆けて歌詞を先行公開! 8月1日(水)にCDリリース、7月14日(土)に先行配信される菅田将暉のニューシングル「ロングホープ・フィリア」の歌詞が本日より特設サイトで公開された。

菅田将暉の「ロングホープ・フィリア」は、8月3日(金)公開の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ?2人の英雄(ヒーロー)?』主題歌のために制作した楽曲で、作詞・作曲を秋田ひろむ(amazarashi)が担当。フィリアとはギリシャ語で「友愛」という意味で、本作には「友よ、末永い希望を」という想いが込められている。

更に、明日7月14日(土)より第2クールがスタートするTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』のエンディングテーマとして「ロングホープ・フィリア(TV Limited)」がオンエアされる。別バージョンとなる「ロングホープ・フィリア(TV Limited)」は、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』エンディングテーマとしてひと味もふた味も違う雰囲気にアレンジしており、菅田将暉の歌声がより響く曲に仕上がっている。

【菅田将暉「ロングホープ・フィリア」特設サイト】
http://sudamasaki-music.com/LonghopePhilia/

【菅田将暉リリース情報】
ニューシングル 「ロングホープ・フィリア」
8月1日(水)CDシングルリリース
7月14日(土) 先行配信リリース
(映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE -2人の英雄-」主題歌& TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」EDテーマ)

菅田将暉の楽曲ダウンロードはこちらから

2018/07/13 17:02

L’Arc~en~CielのTETSUYAが初登場!DAIGO×TETSUYA 『太田胃散 presents DAIGOのOHAYO-WISH!!』(毎週日曜日9:30?9:55TOKYO FM、FM OH!、@FM 3局ネット)では、7月15日・22日(日)のゲストに、7月18日(水)に1st EP『I WANNA BE WITH YOU』をリリースする、L’Arc~en~CielのリーダーでベーシストTETSUYAを迎えます。

91年からL’Arc~en~Cielの活動をスタートし、今年で27年目。憧れの大先輩であるTETSUYAを迎えたDAIGOは「僕たちが聴いて育った世代!」と感激しきり。「今回の新曲も全曲シングルになってもいいくらいいい曲ばかり!どうやって曲作りしているんですか?」というDAIGOに対し、TETSUYAは「曲を作るのが楽しい。趣味みたいなものだからね。常に俺の才能は枯れない!最新作が最高傑作だ!と思ってやってるよ!俺こそDAIGOにどうやって曲作ってるのか聞きたい。DAIGOの曲いいやん!」互いの曲作りについて盛り上がりました。
さらに、リスナーから寄せられたお悩みにDAI語で解決する「DAIGOの3レター相談室」のコーナーにTETSUYAも挑戦。一体どんな回答をしたのでしょうか?その他、オフの日やストレス解消法、最近TETSUYAがはじめた意外な趣味を語ります!7月15日・22日(日)の放送を、どうぞお楽しみに!

◆番組『太田胃散 presents DAIGOのOHAYO-WISH!!』について
放送日時:毎週日曜日9:30?9:55
放送局 : TOKYO FM、FM OH! 、@FM 3局ネット
出演者 :DAIGO
内容 :カラダにキモチいいこと、ココロにキモチいいこと、「スッキリ健やかな暮らし」をキーワードにDAIGOがお届けする番組。DAIGOが得意のDAI語でリスナーからのお悩みを解決する「DAIGOの3レター相談室」などの人気コーナーも。
提供 : 太田胃散

L’Arc~en~Cielの楽曲ダウンロードはこちらから

人気急上昇特集ページ

最新アルバム『DINOSAUR』を体現した “LIVE DINOSAUR” ツアー、待望のリリース!