NEWS

ニュース

ニュース一覧

BUMP OF CHICKENが新曲MVを2本同時公開

2018/09/24 06:00

BUMP OF CHICKEN、新曲「シリウス」「望遠のマーチ」MVを一挙公開  BUMP OF CHICKENが24日、新曲「シリウス」を配信リリースすると同時に、「シリウス」と「望遠のマーチ」のミュージックビデオ(MV)を一挙公開した。

 「シリウス」はテレビアニメ『重神機パンドーラ』(TOKYO MX、BS11ほか)のオープニング主題歌。4月から2クールにわたってオンエアされてきたが、今週最終回を迎える。MVはLED照明で作られたバンドエンブレム形状のドローンレース場が舞台。宇宙や高層ビルなどSFを思わせるCGが投影されたステージ上で演奏中のメンバーにマイクロドローン4機が縦横無尽に迫り、迫力ある映像となっている。

 一方の「望遠のマーチ」は、スマートフォン向けゲーム『妖怪ウォッチ ワールド」のCMソングとして提供した楽曲で、7月23日に配信シングルとしてリリース。オリコン週間デジタルシングルランキング(8月6日付)で初登場1位を獲得した。

 こちらのMVは、モデルの動きを撮影した映像をトレースしてアニメーションに仕立てる技法「ロトスコープアニメーション」を用い、全編にわたってメンバーが水彩画風に描かれた作品。まったく違うテイストのMVに仕上がっている。

松坂桃李が時代劇初主演!映画『居眠り磐音』ティザービジュアルが公開(C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会

2018/09/24 06:00

松坂桃李が時代劇初主演 佐伯泰英氏の傑作『居眠り磐音』初映画化「私はなぜか初物に強い」  シリーズ累計発行部数2000万部突破のエンターテインメント時代小説シリーズ『居眠り磐音 決定版』の映画化が決定し、主人公・坂崎磐音を時代劇初主演となる俳優の松坂桃李(29)が務めることが24日、わかった。松坂は「幅広い世代の方に楽しんで頂ける作品になっていると思いますのでよろしくお願いいたします」とコメントを寄せている。

 原作は、10を超える全シリーズの売上累計が4500万部を突破している佐伯泰英氏の作品。その佐伯氏の最高傑作であり、2002年に双葉社から文庫が刊行され、シリーズ51巻で驚異の累計発行部数2000万部を突破した本作は、「平成で最も売れている時代小説」シリーズとして多くの時代小説ファンの心をつかみ、07年にはNHKでドラマ化もされた。

 明和9年(1772年)4月、3年間の江戸勤番を終えた坂崎磐音(松坂)は幼なじみの2人と共に、九州・豊後関前藩に戻った。だが帰藩早々に起きた“事件”により、磐音は1日にして2人の友を失い、祝言を間近に控えていた許婚の小林奈緒を残したまま関前を後にすることになってしまう。

 江戸に辿り着いた磐音は、六間掘の金兵衛長屋で長屋暮らしを始める。不慣れな浪人暮らしを送る中、磐音は昼は鰻割きとして、夜は両替商・今津屋で用心棒の仕事を始めることになり――。江戸下町の人々との心温まる交流、そして、颯爽と悪を斬る磐音の剣、胸をしめつける男女の恋模様を描く、新しい本格時代劇エンターテインメントとなる。

 監督は『ゲゲゲの鬼太郎』『超高速!参勤交代』シリーズ、『空飛ぶタイヤ』の本木克英氏。脚本は、NHK大河ドラマ『平清盛』や、近松門左衛門の生涯を描いたNHK木曜時代劇『ちかえもん』を手掛け、同作で時代劇の脚本としては初となる第34回向田邦子賞を受賞した藤本有紀氏が務める。

 映画『居眠り磐音』は、2018年3月よりクランクインし、大分県杵築市や京都近郊での撮影を経て4月にクランクアップ。2019年5月17日全国公開予定。

■松坂桃李(主人公・坂崎磐音役)
僕が演じた坂崎磐音は穏やかで静かな空気を纏いつつ心の奥底に青い炎を燃やしている、そんな男です。
年寄り猫のような磐音、彼の中で時間がゆっくり流れているような。
クランクイン前に殺陣や所作に加えて、鰻捌きの練習をしてきましたが、非常に難しく心が折れそうになりました。
本木監督はじめ、アクションチーム、京都のスタッフさん、共演者の皆様に支えていただき、何とか最後まで演じきることができました。
幅広い世代の方に楽しんで頂ける作品になっていると思いますのでよろしくお願いいたします。

■原作者・佐伯泰英
「居眠り磐音」は、時代小説としては異例の51巻の長大シリーズだ。松坂桃李君主演で映画化されることになった。
私にとって映画化は初めてなら、松坂君にとっても時代劇初主演だそうだ。
私はなぜか初物に強い。文庫書下ろし時代小説という出版形態を確立したのも私である(いささか強引過ぎるかもしれぬが)。これほどの「初物」づくしの撮影現場を京都の太秦松竹撮影所に見物に行った。何十年ぶりだろう、映画スタジオに足を踏み入れたのは。その瞬間、数十年の空白(日芸映画科卒業、撮影助手が最初の仕事だ)が掻き消えて、現場の高揚感と緊張感が私の身を包み込んだ。磐音役の松坂君も初々しかった。初物づくしの映画は、ビギナーズ・ラックを生み出すに違いない、そう原作者は確信している。

■監督・本木克英
あたかも娯楽時代劇の傑作に観入るかのような佐伯泰英原作の読み心地を、映画でも現出したいと思いました。
松坂桃李さんという新鮮な才能を得て、本格派の時代劇がよみがえりました。

戊辰150周年を記念した「会津まつり」の「会津藩公行列」に綾瀬はるかと鈴木梨央が登場

2018/09/24 05:00

綾瀬はるか、5年連続「会津藩公行列」登場 今年は鈴木梨央も参加  女優の綾瀬はるか鈴木梨央が23日、福島県会津若松市の「会津藩公行列」に登場。来場者からは「来てくれてありがとう!」「かわいいー!」など大歓声が湧き上がった。

 地元の人たちおよそ500人が、会津藩の歴代藩主や新選組、白虎隊などに扮して市の中心部を練り歩く「会津藩公行列」は、会津若松市伝統の秋祭り「会津まつり」の最大の呼びもの。会津を舞台にしたNHKの大河ドラマ『八重の桜』(2013年)で主役を務めた綾瀬は、5年連続の参加となった。

 この日は快晴に恵まれ、午前中から気温が上昇する中、鶴ヶ城本丸で行われた出陣式に、戦闘衣装に色打掛で出席した綾瀬は「今年も呼んでくれてありがとなっし」と会津弁であいさつ。「今日は一日暑くなりそうですが、出場者のみなさん、ご来場のみなさん体調に気をつけてがんばりましょう」と参加者や来場者の体調を気づかっていた。

 『八重の桜』で八重の幼少期を演じた鈴木は、大河ドラマで綾瀬が着用したものを仕立て直した会津木綿の着物に、髷(まげ)も当時の通りに結って、子役から成長した姿を見せ、「皆さん、お元気でしたか。今日はがんばっぺなっし」と、久しぶりの会津弁を披露していた。

 午後に入り、綾瀬はドラマ後半で着用したドレス姿にお色直し。「皆さん、楽しんでいますか。少々蒸し暑いですが、さすけねぇか(大丈夫ですか、お変わりないですか。相手を気遣う言葉)。午後の部もはりきっていきましょう。楽しんでくらんしょ(楽しんでください)」と、沿道からの声援に笑顔で手を振って応えていた。

 鈴木も「今日はありがとなっし。今日は皆さんに感謝の気持ちをこめて、『八重の桜』の時に印象的だったせりふをいいます。『わだし(私)、お役に立ちてぇ、いつか強くなって会津若松にご恩を返してぇ。あんつぁま(兄様)、わだし、もう1回、会津に来てぇ』」と呼びかけ、歓声を浴びていた。

 今年は戊辰150周年を記念し、例年以上の人手でにぎわった。会津まつり協会は22万2千人の来場者があったと発表している。

城田優、中村倫也、須賀健太らが『今日から俺は!!』のメインゲストに起用 (C)日本テレビ

2018/09/24 05:00

城田優、『今日俺』で“最恐ラスボス” 中村倫也、須賀健太らがメインゲスト出演  俳優・賀来賢人が主演する10月14日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『今日から俺は!!』(毎週日曜 後10:30)の物語の核となる敵役を演じるメインゲストが発表され、城田優、中村倫也、須賀健太らの起用が決定。城田は「福田組で初めて一切笑いをとらない役どころを演じさせていただきました。とにかく最恐のラスボスを作り上げることに徹しました。また、お茶の間に嫌われることでしょう(笑)」と手応えをにじませている。

 同作は4000万部超えの西森博之氏の人気コミックを『勇者ヨシヒコ』『銀魂』シリーズで知られる福田雄一監督が実写化。ドラマは原作のまま80年代を舞台に、ヒキョーな手を使っても悪党どもは必ずぶっ倒す正義(?)のツッパリ三橋(賀来)と相棒の伊藤(伊藤健太郎)やバカな野郎どもによる青春コメディーを描く。

 福田組常連の、城田、中村のほか戸塚純貴・勝矢・坂田聡、舞台を中心に活躍の幅を広げる若手俳優の平埜生成や池田純矢。さらに福田組初参戦となる、須賀、阿部亮平、渋谷謙人、波岡一喜らが悪党として暴れまわる。

 中村が演じたのは洗練されたファッションに身を包み、三橋と伊藤をひたすらイラつかせるシティ派の不良。「ふざけてなんぼの福田組で、まさかのボケ禁止令発動。台本からはみ出すことばかり要求されてきたのに! 普通に演じることが、この組ではむず痒(がゆ)くて落ち着かない! なんか嫌だあ! そんな気持ちを押し殺し、頑張ってチャラついた男を演じました。あ、久しぶりにアクションも頑張りました。ぜひ観てやってくださいませ」とアピールする。

 念願の福田組に初参加となった須賀は「こんな嬉しい事はないっ!! お話をいただいた時はどんなアドリブやれるんだろうなぁ? とワクワクしていました! しかしふたを開ければアドリブゼロ! っていうより僕、笑いゼロ!」とイメージとのギャップに驚きつつ「ですがそれ以上にトリッキーで刺激的な役を頂きました…ぜひお楽しみに」と期待をあおっている。

■その他のキャストコメント

勝矢
「話をもらった時には、また楽しくなるぞ!って、台本を読んでさらにこりゃ面白くなるぜ!! て興奮しました。子供の頃読んでた漫画だったので、ドラマ化ってのも嬉しかったですね。しかも、その当時の髪型やファッションまで再現してますから、そこも楽しんで観て下さい。」

戸塚純貴
「中学の時に読んでいた名作、福田さんからの今作のありがたいお声がけで強い人が演じられると思っていたら…安定のヘタレでした。登場人物、セリフから喧嘩、制服から時代背景、完全復活しています! お楽しみに!」

坂田聡
「福田さんとのお仕事は、毎回そりゃーおもしろいですよ。楽しすぎて今となっては撮影後に共演者の皆さんと食べた美味しいお肉の味しか思い出せない私ですが、確かアウトレイジ風味で、柔道の師範代の役を熱演しました。そんなこんなで楽しく仕上がってると思うので是非ご家族でお楽しみください。」

波岡一喜
「福田監督とは、以前からお話させていただく機会はたくさんあったのですが、仕事としては今回が初の福田組参加でした。しかも、若い頃にガッツリ読んでた『今日から俺は!!』でご一緒できるなんて、こんな幸せなことはありません! でも…俺があと20歳若ければ学生役もできたのに(涙)」

阿部亮平
「今回このお話を頂いた際、リアルタイムで学生時代見ていた漫画であるということに加え、あの福田監督と初めてご一緒出来るということで、ワクワクした気持ちと緊張感がありました。現場では雰囲気も凄く良く、稽古、リハーサルも行い、皆さんで作り上げることが出来たと思います。アクションも含め、物凄く楽しめる作品に仕上がっていると思いますので、是非楽しみに待っていて下さい!」

平埜生成
「福田雄一監督、主演・賀来賢人、伊藤健太郎、『今日から俺は!』。
伝説のドラマが始まる! 僕も参加したい! と思っていました。本当に出演させて頂くことになり、狂喜乱舞、欣喜雀躍、有頂天外でした! 間違いなく面白い作品です! 是非とも! お見逃しなく!」

渋谷謙人
「福田雄一監督の作品に初参加です。とにかく楽しみです! 大きな声を出して威嚇しながらヘコヘコしている角刈りリーゼントのチンピラが、僕です。見どころ沢山、衣装やメイクは必見です。皆様、ぜひ楽しみください。」

池田純矢
「福田組に初参加させて頂きました池田です。現場はいつも温かく笑いに溢れた素敵な環境で、毎日の撮影が楽しくて幸せな時間でした。面白いだけじゃない、熱くてカッコよくていなせな男達の姿を是非ともご覧下さいませ。」

台湾で初の海外公演を行った関ジャニ∞

2018/09/24 04:45

関ジャニ∞、海外初公演の台湾で熱烈歓迎受ける 2日間で2万2000人熱狂  関ジャニ∞初の海外公演『関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST in Taipei』が22・23日の両日、台湾・台北アリーナで行われ、2日間で2万2000人を熱狂させた。

 台湾の空港ロビーには約500人のファンが詰めかけ、メンバーを熱烈歓迎。空港内には関ジャニ∞の大きなパネルが貼られ、街灯にはフラッグがたなびき、台北アリーナの巨大ビジョンではライブ映像が流れた。ライブ会場の向かいのファッションビルには期間限定で『KANJANI∞ STORE』がオープンするなど、歓迎ムード一色となった。

 初の海外公演とあり、チケットはわずか数分で完売。関ジャニ∞がステージに現れると、プレミアムチケットを手にしたファンは待ちわびていた思いを爆発させ、会場は歌声をかき消すほどの大歓声に包まれた。

 国内で行った5大ドームツアー同様、ベストアルバム『GR8EST』を引っさげてのライブとなったが、台湾公演用にセットリストや構成を練り直し。今できる“グレイテスト”なライブを届け、「無責任ヒーロー」「LIFE〜目の前の向こうへ〜」「大阪ロマネスク feat. 葉加瀬太郎」といった新旧人気曲、台湾でも9月21日にリリースされた新曲「ここに」を披露。

 また、この日のために日本と台湾で『関ジャニ∞の好きな曲』アンケートを実施。上位の楽曲をたっぷり含むスペシャルメドレーでは、「イッツ マイ ソウル」「前向きスクリーム!」などでファンも一緒に歌って踊って盛り上がり、約2時間にわたって全25曲を披露した。

 ライブ中はメンバーそれぞれが現地の言葉を交えながら思いを伝えた。冒頭のあいさつで錦戸亮は「謝謝大家今天專程前來(今日はお越しいただきありがとうございます)」と感謝を伝え、大倉忠義は「我想大家(みんなに会いたかった)」、安田章大は「喜歡(好き)」と叫び、台湾のファンを沸かせた。

 アンコールでは、安田のアコースティックギターにのせ、「無限大」の冒頭の歌詞を北京語で歌うサプライズ。すると、今度は観客がサビを日本語で大合唱してお返し。国境を越えたやりとりに、会場は感動的な空気に包まれた。

 9月22日に全国デビュー15年目を迎えた関ジャニ∞。「いつか海外でライブを」と常々口にしていた夢を、記念日にかなえた。海外公演で大きな手ごたえを得た6人は、15周年イヤーに向け、新たな一歩を踏み出した。

キュートなクマさん衣装で出場した「火の国熊本三銃士」=『AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会』 (C)ORICON NewS inc.

2018/09/23 22:37

【AKBじゃんけん大会】田中美久ら熊本勢はクマ、須田亜香里ら羊年姉妹はヒツジ衣装で ■『AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会』(23日、東京・片柳アリーナ)
 予備戦を勝ち抜いて本戦に進出した48組139人が、個性あふれる衣装でも4000人の観客を魅了した。

 赤一色のペンライトが炎のようにゆらめき、一際大きな歓声を浴びた熊本出身トリオ「火の国熊本三銃士」(AKB48倉野尾成美・SKE48井上瑠夏・HKT48田中美久)は、クマのコスプレでキュートさを演出。解説を務めたSKE48大場美奈、古畑奈和も「かわいい〜!」「(間に入って)はさまれた〜い!」とメロメロだった。

 総選挙2位のSKE48須田亜香里が、干支一回り下の14歳コンビ、浅井裕華・相川暖花と結成した「未年姉妹」は、おそろいの“白ヒツジ”衣装で和ませた浅井&相川とは対象的に、年齢プレート「26」を腰に付けた須田は、風格すら感じる“黒ヒツジ”姿でインパクトを残した。これにはMCを務めたジャングルポケット・斉藤慎二も「リーダー格の存在感がすごい!」とツッコミを入れていた。

 優勝した「Fortune cherry」(AKB48多田京加&HKT48松田祐実)は、ユニット名にちなみ、チェリー柄の入ったベレー帽とワンピース、チェリーのイヤリング、真っ赤なヒールとさくらんぼ尽くし。見事に栄冠をつかむと、記念撮影でも“さくらんぼポーズ”を決めて、笑顔を弾けさせた。

 そのほか、セ・リーグ制覇目前の広島東洋カープを応援する広島出身のカープ女子コンビ「絶対優勝しような!」(STU48甲斐心愛&矢野帆夏)はカープのユニフォームにスカートをあわせ、「絶対優勝しような!!」の小旗を持って出場。リアル姉妹ユニット「武藤シスターズ」(AKB48武藤十夢&武藤小麟)はおそろいコーデで仲睦まじい様子を見せると、ジャンポケは「美人姉妹だ…」と感嘆の声を漏らしていた。

■『AKB48グループ ユニットじゃんけん大会』ベスト4
1位 「Fortune cherry」AKB48多田京加&HKT48松田祐実
2位 「2ki」NGT48大塚七海・小越春花・川越紗彩・小見山沙空・曽我部優芽・高沢朋花・寺田陽菜・富永夢有・羽切瑠菜・古澤愛・古舘葵・古舘葵・真下華穂・三村妃乃・諸橋姫向・山崎美里衣・渡邉歩咲
ベスト4「大空ついんず」AKB48本田そら&大竹ひとみ
ベスト4「ザ・イーズ」AKB48小田えりな&HKT48坂本愛玲菜

「カーリングシトーンズ」(左から)寺岡呼人、奥田民生、斉藤和義 (C)ORICON NewS inc.

2018/09/23 21:30

奥田民生、紅白は出たくない? 寺岡呼人&斉藤和義ら新バンドがデビューライブ  歌手の寺岡呼人奥田民生斉藤和義浜崎貴司YO-KINGトータス松本の6人による新バンド「カーリングシトーンズ」が23日、Zepp Tokyoでデビューライブ開催前に囲み取材に応じた。

 JUN SKY WALKER(S)のベーシストで、音楽プロデューサーとしても知られる寺岡のソロ活動25周年を記念したライブ。レコード会社も所属事務所も異なるマルチプレイヤー6人が集結し、寺岡は「デビューライブで新しい曲ばかりなので、やってみないとわからない感じです。でも、非常に楽しみです!」と本番前に意気込み。

 全員50歳を超えており「息が合っているのか?」と聞かれると、松本は「合ったりあわなかったり…」と回答。続けて奥田が「ダメな時は全員ダメ。ダメな時に誰かがフォローするというのはない」と暴露すると、斉藤が「きょうのリハーサルが一番うまくいっています」と話すなど、息は合っている様子だった。

 一夜限りのライブで、この日のために結成された「カーリングシトーンズ」。今後の活動予定について寺岡は「きょう以外全く決まっていない。(ライブ後の)打ち上げで打ち合わせしたいと思います。やりたい人と抜けたい人と…」と話すと、奥田は「(続けるかどうかは)きょう次第です」と笑わせた。

 そうそうたるメンバーが集結したバンドで、当然、年末の紅白歌合戦出場のオファーも期待されるが、奥田は「ないです」と即答。「出ようよ!」と浜崎が促したが「あんま出たくないです」と少し照れていた。

 ライブでは「ガッツだぜ!」や新曲を含めて全16曲を披露。また、寺岡が途中「栄養補給していいですか?」と切り出し、バンド名にちなみ平昌五輪で銅メダルを獲得したカーリング女子日本代表チームが、試合の合間にお菓子や果物を食べることで話題となった“もぐもぐタイム”を行う一幕も。斉藤は皿うどんを食べて「ライブ中に食べたのは初めて」と笑わせ、奥田も食べていた物を観客に渡すなど会場を盛り上げた。

アニメ『マクロスΔ(デルタ)』劇場版、完全新作で製作(C)2017 ビックウエスト/劇場版マクロスデルタ製作委員会

2018/09/23 21:00

アニメ『マクロスΔ(デルタ)』劇場版、完全新作で製作  8月に発表されたアニメ『マクロスΔ(デルタ)』の劇場版が、完全新作で製作されることがきょう23日、明らかになった。同日の『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』Blu-ray&DVD購入者限定イベント「ワルキューレ『扇情のプレミアムライブイベント』at 豊洲PIT」の会場で発表された。

 さらに「マクロス」シリーズのアーティストが時空を超えて集結する『MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ』が来年6月1日(土)・2日(日)に開催されることも決定。「マクロス」公式サイトにてチケット最速先行(抽選制)の受付も開始した。

 飯島真理(リン・ミンメイ)、福山芳樹(熱気バサラ)、チエカジウラ(ミレーヌ・F・ジーナス)、May’n(シェリル・ノーム)、中島愛(ランカ・リー)、戦術音楽ユニット「ワルキューレ」(美雲Δ JUNNA、フレイアΔ 鈴木みのり、カナメΔ 安野希世乃、レイナΔ 東山奈央、マキナΔ 西田望見)らの出演を予定している。

 また、10月24日発売のBlu-ray&DVD『3rd LIVE ワルキューレは裏切らない』の発売記念として開催される『WALKURE CAFE 2018』(U=ウムラウト、E=アキュート・アクセント)の入店チケット抽選先行受付の開始。加えて11月4日(日)にはフレイア役の鈴木みのりがゲスト出演する『フレイア・ヴィオン生誕祭』が開催されることも発表された。

『AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会』で優勝した「Fortune cherry」 (左から)AKB48多田京加、HKT48松田祐実(C)ORICON NewS inc.

2018/09/23 20:32

【AKBじゃんけん大会】新人研究生コンビが12・19CDデビュー「どうしよう」 ■『AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会』(23日、東京・片柳アリーナ)
 AKB48グループのユニット対抗のじゃんけん大会が行われ、AKB48多田京加(19)とHKT48松田祐実(16)の福井出身ドラフト3期生ユニット「Fortune cherry」が優勝した。1月に行われた『第3回AKB48グループ ドラフト会議』で指名され、加入から半年ほどの研究生コンビが12月19日にCDデビュー決定。これからは“フォーチュンクッキー”ではなく「フォーチュンチェリーの時代が来るように頑張りたい」と意気込んだ。

 「Fortune cherry」は、チェリー柄の入ったベレー帽とワンピース、チェリーのイヤリング、真っ赤なヒールのおそろい衣装で囲み取材とフォトセッションに応じた。多田はAKB48チーム4に3巡目指名され、5月に劇場デビュー。松田はHKT48チームTIIに1巡目で指名され、3月のコンサートでお披露目、8月に劇場デビュー。これまでにCDに参加したこともない2人が、デビュー権をつかみ取り、「勝っちゃった」「どうしよう」と率直な言葉を口にした。

 「同期ではあったけど、そんなに話すわけではなかった」という2人は、年下の松田から同郷の多田に声をかけてユニットを結成した。多田は「ゆみみ(松田)が心臓が強くて励まされた」といい、松田は「京加ちゃんはドラフト3期生の中でも“多田先輩”と呼ばれているリーダーなので、私はついていっている感じです」とお互いの関係性を明かした。

 2人は今回のじゃんけん大会で出し手まで相談して勝ち上がった。決勝戦は多田が代表者としてじゃんけんに臨み、相談の末、パーを出したがあいこに。再びステージ上で耳打ちしあい、多田が左手のグーで優勝を決めた。多田は「ふだんじゃんけんはめちゃめちゃ弱い。その分勝てたのかも」と話し、松田は「相手が何を出すか考えたら勝てました」と勝因を語った。

 デビュー曲はミュージックビデオも制作される。福井での撮影を希望し、松田は「すごく景色のきれいなところがある」と思いを巡らせ、多田は「東尋坊は外せないかな」とプッシュ。ユニット名はAKB48の代表曲「恋するフォーチュンクッキー」をほうふつとさせることから、「2人で力をあわせて、福井の力もお借りして、地元の皆さんから応援していただいて頑張れたらいいなと思います」と期待に胸を高鳴らせていた。

DOBERMAN INFINITY

2018/09/23 20:00

DOBERMAN INFINITY、11・12初の単独武道館決定  5人組ヒップホップグループ・DOBERMAN INFINITYが、11月12日に自身初となる東京・日本武道館公演『DOBERMAN INFINITY 2018 DOGG YEAR 〜FULL THROTTLE〜 in 日本武道館』を開催することが23日、わかった。山梨・国母公園 特設ステージで行われた自身主催の音楽フェス『D.Island 2018』で発表された。

 2014年6月に結成し5年目のDOBERMAN INFINITYは、MCのKUBO-C、GS、P-CHO、劇団EXILEの野替愁平として俳優活動も行うSWAY、ボーカルKAZUKIの4MC+1ボーカルで構成される。

 結成まもなく、P-CHOがメンバーにプレゼントしたフォトフレームに書いた「今年は目指せ日本武道館!!」の目標をついに実現。このフォトフレームは最新8thシングル「YOU&I」(9月26日発売)のミュージックビデオでも使用されている。

人気急上昇特集ページ

最新アルバム『DINOSAUR』を体現した “LIVE DINOSAUR” ツアー、待望のリリース!